チーズな毎日♪

 
 
 
 

【チーズ】東京デーリー「香り際立つパルミジャーノブレンド」

このブログには書いてなかったと思うのですが、先日チーズに関するアンケートに答えて抽選に当たり、東京デーリーのナチュラルチーズ詰め合わせをもらいました。今回紹介するのは、その中に入っていたうちのひとつで「香り際立つパルミジャーノブレンド」というチーズです。料理に便利なようあらかじめ刻んであるシュレッドチーズは、結着防止のためにセルロースがまぶしてあることが多いのですが、この「香り際立つパルミジャーノブレンド」はアメリカ産の「モントレージャック」にイタリア産の「パルミジャーノ・レッジャーノ」をまぶしています。そのせいか、セルロースをまぶしたシュレッドチーズは要加熱となっていますが、このチーズはそのまま食べてもおいしいと書かれています。
香り際立つパルミジャーノブレンド_1 香り際立つパルミジャーノブレンド (1)_1

商品名:香り際立つパルミジャーノブレンド
種類別:ナチュラルチーズ
原材料名:ナチュラルチーズ(生乳、食塩)
原産国名:アメリカ、イタリア
製造者:株式会社東京デーリー


見た目はかなり白っぽいチーズで、短冊状ではなく細切りです。なるほど、全体にさらさらとした粉っぽい感じがするのがパルミジャーノなのですね。味はしっとりとして、マイルド。くせがなくて塩味もおだやか。大変食べ易いです。冷蔵庫から出したばかりの冷たいままだとなかなか香りが分かりづらいので、加熱して食べてみることにしました。
香り際立つパルミジャーノブレンド (2)_1

大根のグラタンです!
香り際立つパルミジャーノブレンド (3)_1
レシピははしょりますが、レンチンした大根と魚肉ソーセージにやはりレンジで作ったホワイトソースをからめ、チーズをのせて焼きました。胡椒とドライバジルを振りかけています。焼いているときに良い香りがします。加熱したし、ホワイトソースも加わったおかげでグッとコクが増しておいしくなりました。チーズは軽く糸を引くとろけ方をしていました。

シュレッドチーズにはいろいろな種類のチーズがありますが、1種類のものより、2種類以上のチーズがブレンドされたものがそれぞれの特長が生かされて私は美味しいと思いますのでオススメです。。チーズ初心者にはシュレッドチーズはどれも同じに見えることでしょうが、親切なものであればパッケージに使用しているチーズの名前が書かれているので、参考にして購入すると良いと思います。「ミックス」「ブレンド」といった名称がついている、パッケージ裏の原材料名のところに2種類以上のチーズ名が書かれている等を参考にしてみてください。

リンク:
 ・東京デーリー
 ・楽天市場で「東京デーリー チーズ」の詳細を見る

 
 
 
 

【チーズ】ロックフォール パピヨンレッド Roquefort

「ロックフォール」は世界三大ブルーチーズのフランス代表。羊のミルクからつくられる青カビタイプのチーズです。2000年以上も昔からつくられているフランス最古のチーズでもあり、羊飼いの少年が洞窟に置き忘れたチーズを取りに戻ったところ青カビに覆われておりチーズが美味しくなっていたのがこのチーズの始まりであるという逸話が残っています。ということで、現在でもロックフォールは、ロックフォール=シュル=スールゾン村の洞窟で熟成させるのが正式な製法となっています。
ロックフォール パピヨンレッド (2) ロックフォール パピヨンレッド (3)

名称:ロックフォール パピヨンレッド  Roquefort
種類別:ナチュラルチーズ
原材料名:生めん羊乳、食塩
原産国名:フランス
輸入者:サヴァンシア フロマージュ&デイリージャポン株式会社


ロックフォールにはいくつかのブランドがあり、今回購入したのはパピヨン社のもの。赤ラベルはパピヨン社の中でもちょっとリーズナブルな商品のようです。
ロックフォールパピヨンレッド (2)_1
ロックフォールはカビの入り方がすごく綺麗。大きな穴と、空気を通すための針穴にそってビロードのような青カビが生えています。見た目も最高なのですが、口溶けも最高。羊のミルクのコクのある甘味と青カビのピリっとした刺激が絶妙に混ざり合って、舌の上ですっと溶けていくのです。スティルトンもゴルゴンゾーラも大変に美味しいブルーチーズですが、ロックフォールの味わいは本当に最高だと、久しぶりに食べて思いました。羊飼いのエピソードが本当かどうかわわかりませんが、ロックフォールをつくった2000年前のフランスの人、すごいです!
しょっぱいロックフォールにはソーテルヌという甘口ワインを合わせるのが定番とされていますが、お酒を飲まずとも、ハチミツをかけたりドライフルーツを添えたりして、塩辛さと甘さとを交互に味わいながらちびちびと食べるのがいいですね。

リンク:
 ・Papillon社
 ・サヴァンシア フロマージュ&デイリージャポン
 ・楽天市場で「ロックフォール」の詳細を見る
 ・amazonで「ロックフォール」の詳細を見る

(購入日:2016/11/11  購入場所:チーズフェスタ2016会場  購入価格:700円)
 
 
 
 

【チーズ】メルシーシェフ フレッシュシェーブル ナチュレ

このような真っ白なシェーブル、食べる前から味は何となく分かっているのだけど、時々食べたくなります。昨年11月のチーズフェスタ会場で購入し賞味期限は2月半ば。フレッシュチーズで4ヶ月の日持ちってすごいなと思ったら保存料が入っていました。(保存料が入っているかどうかはあまり気にしませんが)
輸入者のホームページによると、「メルシーシェフ」はフランス、ユリアール社の山羊乳チーズのブランドだそうです。私が購入したのは「ナチュレ」というプレーンなものですが、他にハーブ入りのものがありました。
メルシーシェフ フレッシュシェーブル_1 メルシーシェフ フレッシュシェーブル (1)_1

商品名:メルシーシェフ フレッシュシェーブル ナチュレ
種類別:ナチュラルチーズ
原材料名:生山羊乳、食塩、保存料(ソルビン酸K)
原産国名:フランス
輸入者:株式会社エフ アール マーケティング


このような丸太型というか、棒状というか、この手の真っ白シェーブルはどれも味わいが水切りヨーグルトそっくりです。酸味が強く、塩分控えめ。もろもろとしていて口の中でほろっと崩れます。酸っぱいもの好きとしては、そのまま食べようかと思っていたのですが、パッケージに「ピザに最適」と書かれていたのでピザにしてみました。
メルシーシェフ フレッシュシェーブル (3)_1
生地がちょっと分厚くなってしまいました…。ケチャップとマヨネーズを合わせた即席ソースを塗って、チーズとブロッコリーをのせ、胡椒とドライバジルを振りかけました。フレッシュなシェーブルは、焼いてもびよんとも伸びないし、とろりとも溶けません。ただ、少しやわらかくなるだけです。そのまま食べた時に感じなかった山羊乳特有の香りが、焼くことによって立って風味を増していました。味はやはり酸味が強いですが、こうした食べ方も目先が変わってなかなか良いと思いました。

残りのチーズはデザート風にはちみつをかけて。
メルシーシェフ フレッシュシェーブル (2)_1
加熱しないと香りもほとんどなく、水分の少ないヨーグルトいった感じなのではちみつはすごく合います。美味しくて食べ終わってから思い出したのですが、以前シェーブルにオリーブオイルをかけて食べたことがありました。もっと色々な食べ方を工夫すればよかったです。

リンク:
 ・株式会社エフ アール マーケティング
 ・楽天市場で「シェーブル」の詳細を見る
 ・amazonで「シェーブル」の詳細を見る

(購入日:2016/11/11  購入場所:チーズフェスタ2016会場  購入価格:550円(税込))

 
 
 
 

【チーズ】森永乳業「クラフト フィラデルフィア贅沢3層仕立ての濃厚クリーミーチーズ 」

クラフトの「フィラデルフィア」ブランドから発売されているこのチーズ、チェダーチーズの間にクリームチーズが挟まれているという3層仕立て。厚みは通常のクラフトスライスチーズに比べて2倍だそうです。ということで個包装はかなりの厚みがありました。
フィラデルフィア 贅沢3層仕立ての濃厚クリーミーチーズ_1  フィラデルフィア 贅沢3層仕立ての濃厚クリーミーチーズ (1)_1

商品名:クラフトフィラデルフィア 贅沢3層仕立ての濃厚クリーミーチーズ
種類別:プロセスチーズ
原材料名:ナチュラルチーズ、粉飴、バター、ホエイパウダー、乳たんぱく質、寒天、食塩、乳化剤、安定剤(ローカストビーンガム)、カロチノイド色素、酸味料
内容量:148g(4枚入り)
製造者:エムケーチーズ株式会社
販売者:森永乳業株式会社


断面を見ないと3層になっているかどうかわからないので、加熱してチーズトーストにしてからカットしてみました。
フィラデルフィア 贅沢3層仕立ての濃厚クリーミーチーズ (3)_1
オレンジ色のチェダーチーズの間に白いクリームチーズが入っています。チェダーチーズ(をベースにしたプロセスチーズ)はコクがあり、中のクリームチーズはとろりとなめらかクリーミー。チーズの量が多い分、トーストに乗せたときにしっかりとチーズの味が感じられて美味しいと思います。最近のスライスチーズは極薄ですからね。ただ、贅沢気分を味わうならスライスチーズを二枚重ねにしたりシュレッドチーズをたっぷり乗せたりすることでも十分じゃないかなと思ってしまいました。野暮。

リンク:
 ・森永乳業 クラフトフィラデルフィアクリームチーズ
 ・楽天市場で「クラフト フィラデルフィアクリームチーズ」の詳細を見る

(購入日:2016/11/11  購入場所:チーズフェスタ2016会場  購入価格:250円(税込))



 
 
 
 

【チーズ】東京デーリー「アジアーゴ チーズチップス」

イタリアのチーズ「アジアーゴ ヴェッキオ」を薄切りのチップ状にした商品です。東京デーリーが製造している「チーズチップス」は、パルミジャーノ・レッジャーノばかりを見かけますが、アジアーゴもあったんですね。アジアーゴ食べるの久しぶりだなと思って購入しました。
アジアーゴ チーズチップス_1 アジアーゴ チーズチップス (1)_1

商品名:アジアーゴ チーズチップス
種類別:ナチュラルチーズ
原材料名:ナチュラルチーズ(生乳、食塩)、リゾチーム
内容量:36g
原産国名:イタリア
製造者:株式会社東京デーリー


パッケージには「10ヶ月以上熟成」と書かれていますが、調べたら12ヶ月以上熟成したものを「ヴェッキオ」とよぶそうです。硬めで表面は乾いた感じ。ところどころに小さな孔があいていて、白っぽいアミノ酸の結晶もできています。
アジアーゴ チーズチップス (2)_1
フルーティな良い香りがします。噛むと口の中に旨味がひろがりますが、けしてしつこくはなく、ミルクを濃くしたようなコクがありますがすっきりと食べやすい味です。美味しいです。

私、実はかたまりのチーズをカットするのはかなり苦手。このようにつまみやすいチップ状にあらかじめ切られていて、食べ切り量がパックになっているチーズチップス、価格も安いしなかなか便利だなと思いました。

リンク:
 ・東京デーリー
 ・楽天市場で「アジアーゴ」の詳細を見る

(購入日:2016/11/11  購入場所:チーズフェスタ2016会場  購入価格:180円(税込))


 
 
 
 
プロフィール

めいにゃん

Author:めいにゃん
節約&倹約中です。基本貧乏なので高級チーズは滅多に食べられません(正直、安物好きなので高級品は買わない)。でもチーズをメインとしたブログです(つもりです)。
コメント、質問歓迎。
チープロは取ってみたけど持ち腐れ。
-----
CPA認定チーズプロフェッショナル

★本ブログは私個人のブログです。いかなる団体とも関係ありません。

☆健康のためには「一日チーズひと切れ(20g程度)」を今の食事にプラス。ご自身の健康を考慮し、無理なく美味しくチーズを食べましょう♪

FC2おすすめブログ

 
 
 
 
 
 
最新のコメント
コメント大歓迎いたします♡
 
 
 
 
カテゴリー
+-クリックでカテゴリが開閉します。
 
 
 
 
レシピ目次
現在作成中です。
 
 
 
 
ランキング参加中
 
 
 
 
このブログのQRコード
QR
 
 
 
 
おすすめ
■楽天市場でチーズショッピング♪


■ポイント貯まるお得なカード


■amazonで買えるおすすめ品


■ポイント貯まる!
マクロミルへ登録

 
 
 
 
Twitter
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
Pagetop