チーズな毎日♪

 
 
 
 

【チーズ】フロマルプ チーズフォンデュ

忘却の人めいにゃん。
前に2度買ったのにその時の味を忘れて、100円という安値につられてまた買って失敗しました。
このフォンデュ、すっごくお酒の香りがきついのです。
フロマルプチーズフォンデュ_1 フロマルプチーズフォンデュ (1)_1

品名;フロマルプ チーズフォンデュ
名称:乳等を主要原料とする食品
内容量:400g
原産国:スイス
輸入者:世界チーズ商会株式会社


アルミパックにシチュールーみたいな固形のチーズが入っており、それを鍋に移して加熱するだけでチーズフォンデュが出来上がります。5分やそこらでできあがります。でもそれだけじゃすんごく酒くさいのです。パンや野菜を絡めるんですけど、酒の味が強くてどうにも食事っぽくならないのです。仕方ないので、牛乳をちびちび加えて、こげないようにかき混ぜながら加熱してアルコールを飛ばし、それで何とかまろやかになる感じ。そこまでやっちゃうと、チーズのコクや旨みはよくわからなくなってしまいます。でもしょうがない。そうやって食べきりました。

ああ、前にも同じ感想を持ったのに何で忘れちゃったんだろ。
 前回の記事→http://lovepeacejoy.blog85.fc2.com/blog-entry-771.html
 前々回の記事→http://lovepeacejoy.blog85.fc2.com/blog-entry-361.html

リンク:
 ・世界チーズ商会
 ・楽天市場で「フロマルプ チーズフォンデュ」の詳細を見る
 ・Amazonで「フロマルプ チーズフォンデュ」の詳細を見る

(購入日:2013/9/27  購入場所:世界チーズ商会東京支店  購入価格:100円)

Tag : チーズ
 
 
 
 

【チーズ】クザン Le Cousin

銀座松屋にあるチーズ王国で試食をさせてもらい購入しました。売り子のお兄さんが「スイスでつくってフランスで熟成させたチーズですよ」と説明していたのが気になったのです。
クザン クザン

商品名:クザン Le Cousin
原料乳:牛乳
産地:スイス


包みを開けた途端、においに驚きました。こここっこれは…アジの干物?いやサンマの干物?それともスルメの日が経っちゃったような…
とにかく海産物が発酵したような独特のにおいがしました。

黄色味がかった生地にはチーズアイがみられます。
クザン
表皮は薄く、グリュイエールやコンテのようないわゆる「ビスケット状」。この表皮が全体に湿っていてにおいを放っています。ああ、そうだ。赤くて湿っていて表皮がにおうハード・セミハードタイプのチーズいえば「ラクレット」。ラクレットのような造り方なのかもしれませんね。

食べてみるとしっとりとして口溶けが良く、果物のような甘味と微かにナッツや枯れ草のような香りも感じます。店頭の試食はスライサーでの薄切りでした。その時はグリュイエールに似ていると思ったのですが、家でもう少し厚めに切るとボーフォールっぽい気もしました。皮も食べてみましたが、シャリシャリとして口当たりが悪く苦いのでこれは食べるべきではないですね。

実家におすそわけした時の画像です。
パルミジャーノ・レッジャーノ クザン
奥に見えているのがパルミジャーノ・レッジャーノ。ナッツ(くるみ、アーモンド)と、山形のドライさくらんぼ(砂糖がまぶしてある)を添えました。
家族も気に入ってくれたなかなか美味しいチーズでした。

チーズといえばイモ。恒例のラクレット(料理名の方ね)!
クザン
撮影している間にすぐに固まってきてしまいました…
におうチーズって加熱すると、正にチーズ!という良い香りがしますね。加熱したほうが旨みも増すような気がします。とても美味しかったです。


リンク:
 ・チーズ専門店HISADA チーズ通販/TOPページ
 ・チーズ王国(株式会社久田の小売店舗)
 ・大人のハードチーズセット(オーダーチーズ・ドットコム)

(購入日:2011/9/22 購入場所:チーズ王国銀座店 購入価格:94g893円)
 
 
 
 

【チーズ】フロマルプ チーズフォンデュ

フロマルプ チーズフォンデュ フロマルプ チーズフォンデュ
2度目の購入&試食です。
味の感想としては前回とほぼ同様ですが、前回記事が粗雑なため再度レポです。

-------------

「フロマルプ」はスイスの老舗チーズメーカー。
「フロマルプ チーズフォンデュ」

スイスの代表チーズ「エメンタル」と「グルイェル」で作られキリッシュの効いた本場スイスの味です。

(パッケージより。表記ママ)。
フロマルプ チーズフォンデュ 
400g、2~3人分です。

----------

ではチーズフォンデュ開始

「フロマルプ チーズフォンデュ」を鍋に入れます。よくあるレトルトパックよりは薄手のアルミパック入り。見た目は酒粕のよう。大変強いお酒(キリッシュ?)の香りがします。
(※適当な鍋が無いのでウチで一番保温力のある石鍋を使用しております)
フロマルプ チーズフォンデュ 中身

火を点けて強火で溶かし始めます。
鍋肌から溶けてくるのでかき回しながら溶かします。
フロマルプ チーズフォンデュ 中身

全体が溶けました。
まだやわらかめのマッシュポテトのような硬さ。
ここから火を弱めて、アツアツのチーズに具を絡めながら「チーズフォンデュ」となります。
フロマルプ チーズフォンデュ 中身

用意した具。スイスではパンしか食べないそうですが他におかずを用意していないのでここで野菜も食べることにしました。
DSCF7901 (500x375)

 
 リンク:
  ・前回の記事→本場スイスの味? ~フロマルプ チーズフォンデュ~
  ・FROMALPホームページ(ドイツ語、英語、フランス語、イタリア語)
    (↑ 商品ページに5kgのバケツ入りフォンデュがあります 笑)

(購入日:2009/9/25   購入場所:世界チーズ商会東京支店ガレージセール  輸入者:世界チーズ商会


ランキング参加中(↓よろしければクリックしてくださいね♪)



 
 
 
 

【チーズ】グリュイエール 

グリュイエール グリュイエール 

スイスのAOCを持つ「グリュイエール Gruyère」
牛の無殺菌乳で作られる大型の硬質チーズです。「Gruyère Switzerland」の表示があるものは最低でも5ヶ月熟成しています。

パック売りの品を購入後しばらく放置してしまい開封してみたところ、水がたまっていたのでペーパータオルの上において水分を取りました。アルパージュ(夏期放牧で5~10月に製造)ではありませんが、うっすら茶色くなりかけた象牙色で、硬く引き締まった組織の中に旨味成分のアミノ酸結晶ができています。

切ろうとしたところ、折れてしまいました。
グリュイエール
パルミジャーノ・レッジャーノもそうですが、硬く熟成して水分が少なくなったチーズは砕けてしまうのでまっすぐ切りにくいです。完全に常温に戻してから切った方が綺麗に切れるかもしれません。

ほこっとした茹で栗のような口溶け。甘い香りは、人によってはきつく感じるかもしれませんがこれぞチーズといった良い香りです 白く見えていたアミノ酸の粒はかすかにシャリっとした感じを与えてから舌の上で旨味となって溶けていきます。

このグリュイエール。ガレージセールの特売で買ったとは思えないほどヒットでした


リンク:
 グリュイエールAOC(フランス語のサイトです。画像等充実してます。アクセスするといきなりCMが始まるので注意)

ランキング参加中(↓よろしければクリックしてくださいね♪)

 
 
 
 

【チーズ】ラクレット



ラクレット Racletteはスイス・ヴァレ州原産の牛乳製のチーズです。
(最近Raclette du Varaisの名称でスイスAOCを取得したそうですが、未確認ですm(__)m)

「ラクレ」とはフランス語で「削ぎとる」という意味で、熱で溶かしたチーズをゆでたじゃがいもにつけて食べるスイスの伝統的な料理の名前もラクレットです。
ハイジがおんじに暖炉の火でチーズを溶かしてもらいパンにつけて、あんぐあんぐと食べていましたね~
あれがラクレットです!

生地は滑らかで引き締まりしなやかです。
表面を塩水で洗って表皮を作っているため、ウォッシュチーズのような独特の漬物のようなにおいがします。

大きな円盤形のチーズですが、私の購入した切り身には表皮がついていました。
色はオレンジ色で、真空パックのためペタペタしていました。
丸のままなら表皮は乾燥しているらしいです。

さて、なぜラクレットを火にあぶって食べるかというと、、、

それはラクレットは加熱すると風味が増し美味しくなるからなのです!

じゃあ、やはりラクレット(チーズ名)はラクレット(料理名)でいただきましょう~

チーズを溶かすにはラクレットオーブンを使います。

家庭用だと
  ↓
 
 

小さなフライパンにゆでた野菜とラクレットをのせ電気で加熱します。
(右は私のチーズの先生の私物です。パーティーで大活躍です)

もちろん私の家にあるはずがないのでレンチンです!

レンジで加熱した野菜に、ラクレットを適量のせてさらにレンジでチン!

じゃがいもヴァージョン



かぼちゃヴァージョン




すると、あら不思議!
そのままだとマイルドなチーズが濃厚な味わいに!
トロトロでよく伸びます。
においは更に増しますが、寒い冬には濃い味と濃いにおいがピッタリです。
しっかりした赤ワインが飲みたくなりますね~
 
 
 
 
プロフィール

めいにゃん

Author:めいにゃん
節約&倹約中です。基本貧乏なので高級チーズは滅多に食べられません(正直、安物好きなので高級品は買わない)。でもチーズをメインとしたブログです(つもりです)。
コメント、質問歓迎。
チープロは取ってみたけど持ち腐れ。
-----
CPA認定チーズプロフェッショナル

★本ブログは私個人のブログです。いかなる団体とも関係ありません。

☆健康のためには「一日チーズひと切れ(20g程度)」を今の食事にプラス。ご自身の健康を考慮し、無理なく美味しくチーズを食べましょう♪

FC2おすすめブログ

 
 
 
 
 
 
最新のコメント
コメント大歓迎いたします♡
 
 
 
 
カテゴリー
+-クリックでカテゴリが開閉します。
 
 
 
 
レシピ目次
現在作成中です。
 
 
 
 
ランキング参加中
 
 
 
 
このブログのQRコード
QR
 
 
 
 
おすすめ
■楽天市場でチーズショッピング♪


■ポイント貯まるお得なカード


■amazonで買えるおすすめ品


■ポイント貯まる!
マクロミルへ登録

 
 
 
 
Twitter
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
Pagetop