チーズな毎日♪

 
 
 
 

【イベント】仏産チーズ「コンテ」de 絶品チーズフォンデュを楽しむイベントに参加しました

【レシピブログの「仏産チーズ「コンテ」de 絶品チーズフォンデュを楽しむイベント」参加レポート】
レシピブログの招待で、「仏産チーズ「コンテ」de 絶品チーズフォンデュを楽しむイベント」に参加してきました(2015年11月16日)。このブログを読んでくれている人ならご存知かと思いますが、数多くあるチーズの中でも、私が一番好きなチーズが「コンテ」。このイベントの開催を知ったとき、絶対に行きたい!と強く念じていたら運良く当選し、参加と相成ったわけです。
コンテ_イベント_1

コンテはフランスのフランシュ・コンテ地方のジュラ山脈一帯でつくられている、大型のハードタイプのチーズです。この写真で持っているのはコンテの模型ですが、本物の重さは約40kgもあります。ひとつのコンテチーズをつくるには約450リットルもの牛乳が必要です。
コンテ生産者協会 (2)_1

フランスからコンテ生産者協会の方々がいらして、コンテについて説明をしてくださいました。
コンテ生産者協会 (3)_1 コンテ生産者協会 (1)_1
コンテはAOP(原産地呼称保護制度)により、限られた地域内で、伝統的製法でつくられています。コンテに使用されるのは、AOPの規定に則って生産されたモンベリアード牛のミルクだけであること。チーズ職人は「フリュイテエール」と呼ばれるチーズ工房で伝統的な製法でチーズ作りをすること。チーズは熟成士の手により熟成庫で管理、熟成されること。等々。

一年365日製造されるコンテは、牛が食べた草花、作られた時季、熟成期間など様々な要因が複雑に絡み合い、それぞれが個性をもった豊かな味わいとなります。その、チーズひとつひとつの個性こそがコンテの魅力なのです。1000年以上もの昔から作り続けられ、フランス産のAOPチーズの中ではトップの生産量を誇り、世界中で愛されているのも納得です。
 
説明を聞きながら、熟成期間の違うコンテを食べ比べました。すでに常温に戻ったコンテは食べ頃の良い香りがしています。
コンテ_試食 (1)_1
左が10ヶ月熟成。右が17ヶ月熟成のコンテ。つまり、左が冬の干草を食べたミルク、右が放牧で夏の草花を食べた牛のミルクから作られたことになります。ミルクの違いと熟成期間の違いがコンテにどのようにあらわれているかをテイスティングしました。
 【左 10ヶ月熟成】
 色…白っぽい黄色(干草の色)
 皮…ピンクっぽい
 生地…しなやか
 香り…あたためたミルク、溶かしバター
 味…クリーミー、甘みがある、ナッツのよう
 
 【右 17ヶ月熟成】
 色…黄色が濃い(夏の草花のカロテンの色が原料のミルクに出たため)
 皮…茶色っぽい
 生地…もろく折れる
 香り…キャラメルのよう
 味…ドライフルーツ、玉ねぎ、卵の黄身のよう。塩味が強め、苦味もある

食べ比べてみると、コンテの個性がとてもよくわかりました。




続いては、コンテを使った「フォンデュ」と「サラダ」のデモンストレーションです。講師をつとめてくださったのは、村瀬美幸さんです。
村瀬美幸さん (10)_1
村瀬さんは、世界最優秀フロマジェコンクール(Concours Mondial du MEILLEUR FROMAGER 2013)で世界一に輝いた、チーズ界プロ中のプロ。何を隠そう、私のチーズの師でもあります。私が村瀬さんにチーズのことを学んでいた頃は、International Caseus Award 世界第2位に入賞し、壮行会や祝賀会に伺わせていただいたのですが、年々腕を磨いてらして、今や世界一。とても素晴らしい経歴の持ち主です。そんな村瀬さんに料理を教われるなんて感激です。

「コンテと生ハムのサラダ」を作る村瀬さん。
村瀬美幸さん (6)_1
2枚のパイ生地で、レタスと柿を挟み、薄く削ったコンテ、生ハムを重ねクルミを散らしたものです。これは後で、参加者の各テーブルで自分たちで作りました。
コンテと生ハムのサラダ_1
柿もクルミも写ってませんけど、カリっとしたクルミがすごく香ばしくて、柿の甘みとコンテの塩気がマッチしてすごく美味しかったです。結構大きめだったので、手で持ってサンドイッチのようにガブリと食べてしまいました。

そしてお待ちかねのチーズフォンデュ。
コンテ_チーズフォンデュ (2)_1
このフォンデュのレシピは超簡単です。コンテ2に対し、白ワイン1になるようにするだけ(この時はコンテ200gに、白ワイン100CCを使用)。予め白ワインを煮立ててアルコールを飛ばすとか、分離防止にコンテチーズにコーンスターチ(片栗粉でも可)を少量まぶすとかいったコツはありますが、あとは弱火でチーズを溶かすだけ。とろりと濃厚なコンテのフォンデュを切ったバゲットにからめていただきました。アツアツとろとろのチーズフォンデュ、ものすごく美味しかったです。用意されただけじゃ物足りなくて(笑)、サラダ用のコンテまで溶かして食べてしまいました。コンテと同じ産地のジュラ地方のワインを合わせていただいたのも美味しかったです。

この美味しいフォンデュを食べているとき、村瀬さんがテーブルに来てくれました。何と、村瀬さんのほうから私に「お久しぶりです」と声をかけてくださったのです。大勢の教え子がいらっしゃるのに、何年も会っていなかった私のことを覚えていてくださったのです。嬉しかったです。




大好きなコンテの美味しさと、素晴らしさを再確認できたとても素晴らしいイベントでした。帰りには、自宅フォンデュ用にと8ヶ月熟成のコンテと、コンテの緑のベルマーク入りトートバッグをいただきました。残念ながら卓上コンロが無いので、コンテはフォンデュではなく、ホットサンドにして家族に振舞いました。トロトロに溶けたコンテのホットサンド、大好評でした。
コンテ_ホットサンド

レシピブログの皆様、コンテ生産者協会の皆様、素敵なイベントを開催してくださりどうもありがとうございました。

リンク:
「コンテ」を楽しむイベントレポート公開中
「コンテ」を楽しむイベントレポート公開中

 ランキング参加中(↓よろしければクリックしてくださいね♪)

 ・コンテチーズ生産者協会(日本語)
 ・ザ チーズルーム アカデミー(村瀬美幸さんが副校長をつとめるチーズ教室)
 ・楽天市場で「コンテ チーズ」の詳細を見る
 ・amazonで「コンテ チーズ」の詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト
 
 
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
Trackback
http://lovepeacejoy.blog85.fc2.com/tb.php/1795-6cda0bb5
 
 
 
 
プロフィール

めいにゃん

Author:めいにゃん
節約&倹約中です。基本貧乏なので高級チーズは滅多に食べられません(正直、安物好きなので高級品は買わない)。でもチーズをメインとしたブログです(つもりです)。
コメント、質問歓迎。
チープロは取ってみたけど持ち腐れ。
-----
CPA認定チーズプロフェッショナル

★本ブログは私個人のブログです。いかなる団体とも関係ありません。

☆健康のためには「一日チーズひと切れ(20g程度)」を今の食事にプラス。ご自身の健康を考慮し、無理なく美味しくチーズを食べましょう♪

FC2おすすめブログ

 
 
 
 
 
 
最新のコメント
コメント大歓迎いたします♡
 
 
 
 
カテゴリー
+-クリックでカテゴリが開閉します。
 
 
 
 
レシピ目次
現在作成中です。
 
 
 
 
ランキング参加中
 
 
 
 
このブログのQRコード
QR
 
 
 
 
おすすめ
■楽天市場でチーズショッピング♪


■ポイント貯まるお得なカード


■amazonで買えるおすすめ品


■ポイント貯まる!
マクロミルへ登録

 
 
 
 
Twitter
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
Pagetop