チーズな毎日♪

 
 
 
 

【チーズ】プロヴォローネ DOP Provolone

プロヴォローネはイタリアのパスタフィラータ・タイプのチーズ。ジャーダが料理番組でおろして料理にガンガン使っているチーズ…というぐらいしかイメージがありませんでした。モッツァレラチーズの製法と同じ「パスタフィラータ」でつくるということだけは知っていたので、おそらくもっちりむっちりしていて味は優しく、加熱すると糸をひくように伸びるのではないかと思ったのです。
プロヴォローネ (1)_1 プロヴォローネ_1

名称:プロヴォローネ DOP
種類別:ナチュラルチーズ
原材料名:生乳、食塩
原産国:イタリア
製造者:世界チーズ商会株式会社


どういうふうにすれば、その特徴が伝わるのだろうと考えたのですがまずは切り方で困ってしまいました。購入したのは直径10cmくらい厚さ2cmくらいの、丁度ハムのパックのようなカット売りのもの。ハムのようにスライスするのは困難、かといって棒のように切るのも何だかな。そこで、パスタフィラータなら裂けるに違いないと思い切ってちぎりました…。
プロヴォローネ (2)_1
う~む!裂けるかどうかがわからん!
このチーズ、ゴーダチーズの若い頃のようにセミハードチーズくらいの硬さなんです。でもこのカットだとしなやかさがわからないし、裂けもしなかったです。もろっとギザギザにちぎれる感じでした。
そして食べたら結構しょっぱかったのです。これは意外でした。見た目白っぽいから、絶対にモッツァレラを水抜きしたようなマイルドな味だと思ったのに。味わいとしてはゴーダとか、ピザ用シュレッドチーズ(いろいろミックスしてあるやつ)とかに似ていました。
それじゃあ、溶かしたら糸引いてびよ~んと伸びるのかなと、チーズトーストにしてみましたが、これもびよ~んではなくとろんと溶けました。これまたゴーダにそっくりでした。

まとめとしては、イメージと味は違うということです。味としてはそこそこにおいしいチーズでした。切り売りの形が使い勝手が悪かったので、加熱料理に使えば良かったですね。DOPついてるから、もしかして「プロヴォローネ・ヴァルパダーナ」だったかもしれないのにこんな感想しか言えなくて、チーズよ、ゴメン。

リンク:
 ・世界チーズ商会
 ・楽天市場で「プロヴォローネ」の詳細を見る
 ・Amazonで「プロヴォローネ」の詳細を見る
 ・チーズのお取り寄せ

(購入日:2015/1/23  購入場所:世界チーズ商会東京支店  購入価格:100gあたり200円)





関連記事
スポンサーサイト
 
 
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
Trackback
http://lovepeacejoy.blog85.fc2.com/tb.php/1766-f4850811
 
 
 
 
プロフィール

めいにゃん

Author:めいにゃん
節約&倹約中です。基本貧乏なので高級チーズは滅多に食べられません(正直、安物好きなので高級品は買わない)。でもチーズをメインとしたブログです(つもりです)。
コメント、質問歓迎。
チープロは取ってみたけど持ち腐れ。
-----
CPA認定チーズプロフェッショナル

★本ブログは私個人のブログです。いかなる団体とも関係ありません。

☆健康のためには「一日チーズひと切れ(20g程度)」を今の食事にプラス。ご自身の健康を考慮し、無理なく美味しくチーズを食べましょう♪

FC2おすすめブログ

 
 
 
 
 
 
最新のコメント
コメント大歓迎いたします♡
 
 
 
 
カテゴリー
+-クリックでカテゴリが開閉します。
 
 
 
 
レシピ目次
現在作成中です。
 
 
 
 
ランキング参加中
 
 
 
 
このブログのQRコード
QR
 
 
 
 
おすすめ
■楽天市場でチーズショッピング♪


■ポイント貯まるお得なカード


■amazonで買えるおすすめ品


■ポイント貯まる!
マクロミルへ登録

 
 
 
 
Twitter
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
Pagetop