チーズな毎日♪

 
 
 
 

【イベント】オレンジページ「昆布だしをマスターうまみたっぷり料理教室」

オレンジページ主催、北海道漁業共同組合連合会協賛「昆布だしをマスター うまみたっぷり料理教室」に参加してきました。(2013/12/11。会場:オレンジページサロン)

まずは昆布講座。北海道でとれる昆布の紹介。利尻昆布。細目昆布。真昆布。羅臼昆布。長昆布。日高昆布。普段購入するのは煮えるのが早い日高昆布です。こんなにもたくさんの種類の昆布があるのですね。
3種の昆布だしのテイスティング。左から利尻昆布。日高昆布。羅臼昆布。
昆布料理教室 (1)_1
色はどれも黄金色で区別がつかなかったけれど味はしっかりと違っていました。利尻は上品。日高はコクあり。羅臼は香り高く締まった味でした。

本日の講師、メディアでおなじみ武蔵裕子先生によるだしのとり方と昆布料理のデモンストレーション。お湯でさっと煮出す「湯だし」。写真は水につけておくだけでとれる「水だし」。
昆布料理教室 (2)_1
武蔵先生のお宅の冷蔵庫には、ピッチャーに昆布だけを入れたもの、昆布と煮干を入れたもの、昆布とかつおぶしを入れたものの3種が常にストックしてあるそうです。

料理は「昆布入りポトフー」「鶏肉とかぶの昆布蒸し」「梅じゃこ昆布」を作ってみせてくれました。
昆布料理教室 (3)_1

それを、参加者が調理実習です。私はポトフに入れるじゃがいもの皮むきや鮭の投入などを担当し、できあがったのがこれです。
昆布料理教室 (4)_1
中央が昆布蒸し。マヨネーズと柚子こしょうのソースでいただきました。右上が鮭がごろりと入ったポトフ。左上が鯛の昆布〆、梅じゃこ昆布のおにぎり。この2つはスタッフが用意してくれました。また、昆布に合うという日本酒もふるまってくれました。
どの料理もしっかりとだしをとっているので、薄い味付けなのにとても美味しく感じました。昆布のうまみ「グルタミン酸」と動物性のうまみ「イノシン酸」の相乗効果でうまみがたっぷりだから美味しいのだそうです。
最後のデザートにはきなこアイスクリームをいただきました。

昆布の知識と、簡単でおいしい昆布料理の作り方を学べて大変有意義な料理教室でした。オレンジページのみなさまどうもありがとうございました。お土産には、昆布と水だし用ピッチャーをいただき、本当にありがとうございました。機会があればまたこういった教室に参加してみたいと思いました。

リンク:
 ・オレンジページnet
楽天市場で「オレンジページ」の詳細を見る
 ・Amazonで「オレンジページ」の詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト
 
 
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
Trackback
http://lovepeacejoy.blog85.fc2.com/tb.php/1674-916cdd1e
 
 
 
 
プロフィール

めいにゃん

Author:めいにゃん
節約&倹約中です。基本貧乏なので高級チーズは滅多に食べられません(正直、安物好きなので高級品は買わない)。でもチーズをメインとしたブログです(つもりです)。
コメント、質問歓迎。
チープロは取ってみたけど持ち腐れ。
-----
CPA認定チーズプロフェッショナル

★本ブログは私個人のブログです。いかなる団体とも関係ありません。

☆健康のためには「一日チーズひと切れ(20g程度)」を今の食事にプラス。ご自身の健康を考慮し、無理なく美味しくチーズを食べましょう♪

FC2おすすめブログ

 
 
 
 
 
 
最新のコメント
コメント大歓迎いたします♡
 
 
 
 
カテゴリー
+-クリックでカテゴリが開閉します。
 
 
 
 
レシピ目次
現在作成中です。
 
 
 
 
ランキング参加中
 
 
 
 
このブログのQRコード
QR
 
 
 
 
おすすめ
■楽天市場でチーズショッピング♪


■ポイント貯まるお得なカード


■amazonで買えるおすすめ品


■ポイント貯まる!
マクロミルへ登録

 
 
 
 
Twitter
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
Pagetop