チーズな毎日♪

 
 
 
 

【チーズ】ブルー・デ・ネージュ Bleu des Neiges

片手にずしっとくる250g円筒形のチーズ。外が白かび、中には青かびというタイプのフランスのチーズです。
ブルーデネージュ_1 ブルーデネージュ (1)_1

名称:ブルーデネージュ Bleu des Neige(※ラベルではブルーデナージュ)
原材料:生乳、食塩
内容量:250g
原産国:フランス
輸入者:世界チーズ商会株式会社


賞味期限を2週間残したところで切ってみました。表皮の白かびは薄めでところどころが茶色くなりかかっていました。中は穴が開いていて、穴の部分にグレーの青かびが生えています。見た目が綺麗なチーズですね。

ブルーデネージュ (2)_1

縦4つに切ってから、5mm厚ほどにスライスし、女子会に持参しました。
ブルーデネージュ (3)_1
ブルーチーズの青かびは空気にふれると色が蘇ってくるものですが、このチーズの青かびはずっとグレーっぽいままでした。常温に戻ったチーズはトロトロになって、ミルクの味わいが豊かな口どけよい舌ざわりでした。かびの刺激はほとんどなく、集まった人たちはみな食べやすくて美味しいとよろこんでくれました。

同じタイプの有名なチーズに「ブルー・ド・ブレス(ブレスブルー)」がありますが、それよりももっと食べやすいような気がしました。

リンク:
 ・世界チーズ商会
 ・楽天市場で「フランス ブルーチーズ」の詳細を見る

(購入日:2013/4/26 購入場所:世界チーズ商会東京支店 購入価格:700円)


【2015/4/19追記】
前に買って美味しかった記憶があり、値段も安くなっていたので2度目の購入。
がしかし、ラベルに書いてある賞味期限より早めに開封したにもかかわらず、ひどい状態でした。
ブルーデナージュ (2)_1
白カビは枯れて赤茶色っぽくなり、ところどころに黄色や黒のカビがっ!表皮はガチガチに硬くてペタペタしています。

ブルーデナージュ (3)_1
食べてみると、中身はそれほどクセはなくむっちりとしてまあ、食べ易いのですが、表皮部分がアンモニアくさくてなんともいやな感じ。こういう場合チーズプロフェッショナルとしては、表皮を取り除いて中身だけ食べることをおすすめするのですが、ケチンボなめいにゃんとしては(本来のカビ以外に)カビた表皮も取ってしまうのはもったいないと思ってしまうのです。食べましたよ…。レーズン齧って味覚をごまかしつつ。もったいないですもん。

(購入日:2015/3/27  購入場所:世界チーズ商会東京支店  購入価格:500円)



関連記事
スポンサーサイト
 
 
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
Trackback
http://lovepeacejoy.blog85.fc2.com/tb.php/1634-dfc47be4
 
 
 
 
プロフィール

めいにゃん

Author:めいにゃん
節約&倹約中です。基本貧乏なので高級チーズは滅多に食べられません(正直、安物好きなので高級品は買わない)。でもチーズをメインとしたブログです(つもりです)。
コメント、質問歓迎。
チープロは取ってみたけど持ち腐れ。
-----
CPA認定チーズプロフェッショナル

★本ブログは私個人のブログです。いかなる団体とも関係ありません。

☆健康のためには「一日チーズひと切れ(20g程度)」を今の食事にプラス。ご自身の健康を考慮し、無理なく美味しくチーズを食べましょう♪

FC2おすすめブログ

 
 
 
 
 
 
カテゴリー
+-クリックでカテゴリが開閉します。
 
 
 
 
レシピ目次
現在作成中です。
 
 
 
 
ランキング参加中
 
 
 
 
このブログのQRコード
QR
 
 
 
 
おすすめ
■楽天市場でチーズショッピング♪


■ポイント貯まるお得なカード


■amazonで買えるおすすめ品


楽天Kobo


■ポイント貯まる!
マクロミルへ登録

 
 
 
 
Twitter
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
Pagetop