チーズな毎日♪

 
 
 
 

【和菓子】船橋屋「くず餅」

子供の頃、母はよく上野に買い物に出かけお土産にくず餅やいも羊羹を買ってきてくれました。百貨店かアメ横か、その頃のくず餅はどこの店のものだったのでしょう。また母の兄である叔父の同級生がくず餅店のの息子さんだった縁で時々くず餅を買ってきてくれました。
いつの間にかくず餅を食べる機会が減り、10年ぶりくらいにくず餅をいただきました。東京・亀戸天神前に本店を構える老舗和菓子店船橋屋のくず餅です。
船橋屋 くず餅_1
くず餅は一口大の四角形に予め切ってあり、黒蜜、きなこの順でかけます。黒蜜の容器が船の形。洒落てますね。
船橋屋 くず餅 (1)_1
もっちもっちぷっりぷっりの食感です!「もちもち」じゃなくて「もっちもっち」!さらりとした黒蜜もくどくなくて、とてもよく合います。上品な甘さです。今まで食べてきたくず餅も美味しかったけれど、船橋屋のくず餅はまたひと味違うんですね。ぷるるんとしたくず餅、本当に美味しいです。
「しおり」によると原料の「小麦でんぷん」は450日(15か月)もの長期間熟成させているそうです。くず餅が発酵食品だなんて全く知りませんでした。小麦でんぷんと水だけで美味しいくず餅が出来てしまうとは「発酵」「熟成」の力って凄いです。そして何よりくず餅を作っている職人さんの伝統の技が素晴らしいです。賞味期間はたった2日間しかないので店舗を見かけたら、家族用(小さい箱なら自分ひとり用)に購入したいなと思いました。

(購入日:2012/2 購入店:船橋屋こよみ有楽町ルミネ店 購入価格:800円)


リンク:
 ・船橋屋HP
 ・船橋屋(楽天ショップ)

(←画像クリックで楽天市場にリンクします)
購入したのは有楽町ルミネにある「船橋屋こよみ」という店舗。ここで気になったのが「くず餅ぷりん」。見た目はプリンなんだけど何が違うのと思って聞いてみたら、くず餅に使う発酵小麦澱粉を使用しているそうです。ということはプルンプルン食感?いやプリンプリンか。ルミネはフードコートがあるので1つだけ購入して食べてみても良かったかな…。でも傘と荷物が沢山あってちょっと無理だった。次回は挑戦してみたい。

関連記事
スポンサーサイト
 
 
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
Trackback
http://lovepeacejoy.blog85.fc2.com/tb.php/1419-4d7b9749
 
 
 
 
プロフィール

めいにゃん

Author:めいにゃん
節約&倹約中です。基本貧乏なので高級チーズは滅多に食べられません(正直、安物好きなので高級品は買わない)。でもチーズをメインとしたブログです(つもりです)。
コメント、質問歓迎。
チープロは取ってみたけど持ち腐れ。
-----
CPA認定チーズプロフェッショナル

★本ブログは私個人のブログです。いかなる団体とも関係ありません。

☆健康のためには「一日チーズひと切れ(20g程度)」を今の食事にプラス。ご自身の健康を考慮し、無理なく美味しくチーズを食べましょう♪

FC2おすすめブログ

 
 
 
 
 
 
最新のコメント
コメント大歓迎いたします♡
 
 
 
 
カテゴリー
+-クリックでカテゴリが開閉します。
 
 
 
 
レシピ目次
現在作成中です。
 
 
 
 
ランキング参加中
 
 
 
 
このブログのQRコード
QR
 
 
 
 
おすすめ
■楽天市場でチーズショッピング♪


■ポイント貯まるお得なカード


■amazonで買えるおすすめ品


■ポイント貯まる!
マクロミルへ登録

 
 
 
 
Twitter
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
Pagetop