チーズな毎日♪

 
 
 
 

【チーズ】ラズ★ダズ ブルージャック Razzle Dazzle Blue Jack Cheese

チーズフェスタ2011の会場で見つけました。初めて見るチーズ。100g300円とサイズも価格も手頃だったので購入してみました。
ラズ・ダズ ブルージャック (2)_1  ラズ・ダズ ブルージャック (3)_1

商品名:ラズ★ダズ ブルージャック Razzle Dazzle Blue Jack Cheese
原料乳:牛乳
原産国:アメリカ
内容量:100g
製造者:株式会社サン・ブリッジ
販売者:日本マイセラ株式会社
キャッチコピー:カリフォルニアのブルーチーズテイストをお楽しみ下さい!


食べてビックリ玉手箱\(◎o◎)/
ブルーチーズ(青カビタイプのチーズ)だと思いきや、ブルーチーズではなく、「ブルーチーズ風味のセミハードチーズ」だったのです!
アメリカのオリジナルチーズに「モントレー・ジャック Monterey Jack」というセミハードタイプのチーズがあります。アメリカでは大変ポピュラーなチーズだそうです。マイルドな口当たりでサンドイッチやハンバーガー、ピザといった料理に使われることが多く、粒胡椒等のスパイスを練りこんだ「ペッパー・ジャック Peppar Jack」というチーズもあります(※)。この「ブルージャック」は「ペッパー・ジャック」のようにフレーバーをつけたチーズだったのです。
  ※参考資料:「チーズ ポケットブック〈2007~2008年版〉」(旭屋出版)

原材料に「ブルーチーズフレーバー」と書いてありますね…。
ラズ・ダズ ブルージャック
そして「植物炭末色素」。カビっぽく見えたのは炭の粉。フランスの「モルビエ」に木炭粉が入ってますが同様のものでしょう。炭は味に影響するものではありません。

つまり言いたいのは、このチーズ「ラズ★ダズ ブルージャック」に青カビは入っていないということ。青カビのピリっとした刺激や独特の苦味は無いということです。

--------

ブルーチーズだとばかり思い込んでいたので、始めは普段のブルーチーズのような食べ方で食べてみました。

開封したところ。二重包装になっており薄いラップにかなりの水が滲み出ていました。キッチンペーパーで水気を取り除きました。しっとりとした生地です。
ラズ・ダズ ブルージャック (4)_1

全体に黒っぽいマーブル模様。
ラズ・ダズ ブルージャック (5)_1
切った時にモロっとした感じで割れました。この時点ではまだ大きめのカード粒の隙間に青かびが生えているのかな?なんて思っていました。

折れたかけらをひとくち食べてみたらめちゃくちゃマイルド~。熟成の若い量産タイプのゴーダに通じるようなまろやかでくせのない口どけ。塩味も弱めです。ありゃりゃこれは普通の(という表現は変ですが)チーズです。やっと気づきました。

合わせた食材がこれ。左が「オールレーズン」。右が板チョコ。
ラズ・ダズ ブルージャック (1)_1
チーズの塩気に甘味を合わせると味にメリハリがつきます。オールレーズンは「カマンベール」を乗せたら美味しかったから。板チョコは「ダナブルー」を乗せたら美味しかったから用意したのです。
  参考レシピ:Cpicon チョコっとブルーチーズ☆ by とよさんダーリン
味は…。それぞれの味がしました。チーズはチーズ。チョコはチョコ。組み合わせる意味がありませんでした。

こちらも失敗例。
ラズ・ダズ ブルージャック_1
「パルミジャーノ・レッジャーノ」。アーモンド(無塩)。山形のドライさくらんぼ。う~ん。単品でならそれぞれ美味しいのに。バーでこれを出されたら全然酒がすすまないでしょう。

-----------
それなら料理にしてみようかと考えているうち数日経過。
白カビっぽいものが生えているような?(右側。手前断面)
コピー ~ ラズ・ダズ ブルージャック_1

早く食べないといけないですね。
適当に切ってパンに乗せて焼いたら、
コピー ~ ラズ・ダズ ブルージャック (1)_1

四角いまんま。
コピー ~ ラズ・ダズ ブルージャック (2)_1
とろりととろけて普通のスライスチーズよりははるかに美味しいです。コクはそれほどでもありません。

アメリカならチーズバーガーだろうと考え、チーズバーガーを作ろうと思いましたが諸事情によりチーズハンバーグにしました。
ラズダズ_ブルージャック ハンバーグ
合挽肉に塩・胡椒し、玉ねぎやつなぎを入れずに捏ねてから丸めて焼き、焼けてからチーズを乗せ蓋をしてとろかしました。久々にハンバーグ的なものを作って肉の縮み方に仰天しました。焼いていたら「う…わ…あ」と声が出そうになる程どんどん脂が滲み出てハンバーグはほぼ半分のサイズに!生肉の見た目量で塩をしていた為焼けたハンバーグは塩分が凝縮され、しょっぱくなってしまいました。脂が抜け少々パサついたハンバーグは牛肉の味がして、マ○ドナルドのチーズバーガーのような味わいでした。

-------

決して不味いチーズではないのに、食べ方を間違ってしまったようです。珍しくて安かったから味見で買ってはみたものの再購入はしないでしょう。このチーズはどういった人を購買対象とし、どういった食べ方を提案しているのでしょう。御存じの方、教えてください。


リンク:
 ・サン・ブリッジ 輸入食品の流通加工
 ・ナチュラルチーズの輸入卸、販売の日本マイセラ株式会社(※このチーズの紹介はありませんでした)
 
(購入日:2011/11/11 購入場所:チーズフェスタ2011会場(東京都)購入価格:300円)


検索していたら、雑誌『料理王国』が選ぶ食の逸品コンクール「2012料理王国100選」の加工食品部門に「ラズ・ダズ」が取り上げられているのを見つけました。

記事はこちら →「ラズ・ダズ カリフォルニアチーズ」 食の逸品コンクール 料理王国100選-2012-

関連記事
スポンサーサイト
 
 
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
Trackback
http://lovepeacejoy.blog85.fc2.com/tb.php/1372-3adf7354
 
 
 
 
プロフィール

めいにゃん

Author:めいにゃん
節約&倹約中です。基本貧乏なので高級チーズは滅多に食べられません(正直、安物好きなので高級品は買わない)。でもチーズをメインとしたブログです(つもりです)。
コメント、質問歓迎。
チープロは取ってみたけど持ち腐れ。
-----
CPA認定チーズプロフェッショナル

★本ブログは私個人のブログです。いかなる団体とも関係ありません。

☆健康のためには「一日チーズひと切れ(20g程度)」を今の食事にプラス。ご自身の健康を考慮し、無理なく美味しくチーズを食べましょう♪

FC2おすすめブログ

 
 
 
 
 
 
最新のコメント
コメント大歓迎いたします♡
 
 
 
 
カテゴリー
+-クリックでカテゴリが開閉します。
 
 
 
 
レシピ目次
現在作成中です。
 
 
 
 
ランキング参加中
 
 
 
 
このブログのQRコード
QR
 
 
 
 
おすすめ
■楽天市場でチーズショッピング♪


■ポイント貯まるお得なカード


■amazonで買えるおすすめ品


■ポイント貯まる!
マクロミルへ登録

 
 
 
 
Twitter
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
Pagetop