チーズな毎日♪

 
 
 
 

「簡単、美味しい!豆Cooking~ヤミーさんの豆づくしパーティー~」に行ってきました

財団法人日本豆類基金協会、全国豆類振興会主催のイベント「簡単、美味しい!豆Cooking~ヤミーさんの豆づくしパーティー~」に行ってきました(2011年10月1日 会場:ガーデンシティ品川ボールルームウェスト)。
10月13日が「豆の日」であることにちなみ、家庭でもっと豆料理楽しめるようにと開催されたものです。人気料理ブロガーのヤミーさんが簡単で美味しい豆料理の調理実演をしてくれるということで楽しみにしていました。
豆づくしパーティー

まずは、全国豆類振興会会長の畑中孝晴氏の挨拶。
豆づくしパーティー 畑中孝晴
陰暦9月13日の「十三夜」は「豆名月」「栗名月」とも呼ばれ、この頃が収穫時期である豆や栗をお供えすして食べる風習がありました。これに因み、平成22年から月遅れの10月13日を「豆の日」として制定したそうです。

日本での豆の消費は、餡子、和菓子や和食がほとんど。年代では20代から40代の比較的若い世代での消費量が少ない。もっともっと豆を食べて欲しいということで、全国豆類振興会広報委員長藪光生氏の話。
豆づくしパーティー 藪光生
豆はビタミンB群が豊富。アミノ酸スコアの高い良好なたんぱく質を含む。食物繊維が豊富。ポリフェノールが含まれるetc. 豆が栄養的に大変優れた食品であるという話がありました。

続いてヤミーさん登場。豆料理の実演です。
豆づくしパーティー ヤミーさん
フジテレビ「知りたがり!」で何度か拝見したことがありますが、直に見るとほっそりとした可愛らしい感じの方です。

ステージ上で作ったのは「手亡のレモンマリネ」「金時豆のポルペッティーネ」。
マリネは混ぜるだけであっという間に出来てしまいました。ポルペッティーネは肉団子のこと。肉の代わりに金時豆とベーコンを混ぜて団子状にしてトマトで煮ます。簡単料理が評判のヤミーさんなので、団子作りはビニール袋を使っていました。
豆づくしパーティー ヤミーさん
スクリーンにはヤミーさんの手元が映し出され、司会者が質問しながらの調理なのでわかりやすく簡単そうだなと思いました。

試食。
豆づくしパーティー 料理

「インド風青えんどうと野菜のお焼き」「虎豆とほうれん草のクリームチーズタルト」「ミックスビーンズとドライフルーツの中華風ぜんざい」はステージを降りて調理してくれました。
豆づくしパーティー 料理

調理を全て終えたヤミーさん、ほっとしたらしく笑顔で料理を撮影。デジカメでなく携帯ですね。自分のブログ用写真でしょうか。
豆づくしパーティー ヤミーさん

試食した料理では「ミックスビーンズとドライフルーツの中華風ぜんざい」が美味しかったです。とろみのついた牛乳に豆、くるみ、レーズンなど食感の違うものが沢山入っていてシナモンを振るので香りも良かったです。アイデア料理だなと思いました。

帰りにはお土産をいただきました。
豆づくしパーティー お土産
大正金時、大福、豆料理のレシピBook「3STEP豆クッキング」(非売品)。このレシピ本、ヤミーさんが考えた豆料理が40品も掲載されています。この日実演した5品も載っていました。どれも簡単で美味しそう。
豆が好きでいろいろと作ってみていますが、小豆と大豆がほとんど。以前はひよこ豆やレンズ豆を使ったことがありますがなかなか料理レパートリーを広げられずにいました。この本をみて新しい料理にチャレンジしたいですね。


リンク:
 ・日本豆類基金協会
 ・大変!!この料理簡単すぎかも... ☆★ 3STEP COOKING ★☆(ヤミーさんのブログ)

   ↓ ヤミーさんの本(Amazonで購入する)
  
試食はブッフェ方式でした。自由に食べ物を取りに行って立食で食べるスタイルです。でもね、食べ放題と勘違いしちゃう人が多いのです 料理テーブルにワッと小走りで行ってお皿を何枚も抱えて取りたいだけ取る。料理には限りがあるのに、2~3個まとめて取る。200名の参加者がいるのだからそんな取り方をしたら他の人の分が無くなってしまうということがわからないのでしょうか? ポルペッティーネは早々に無くなり試食することが出来ませんでした。

主催者側の準備が不十分だったのかもしれません。テーブルの前に数人のスタッフを置いて取り分ければ行列もスムーズに流れたでしょうに。後半、残ってしまった料理についてはスタッフが取り分けていました。始めから配れば良かったのに…

それから、豆料理について。豆料理で一番面倒なのは「戻す」手間です。水に数時間つけてから茹でるあるいは蒸す。時間がかかりすぎるから豆を食べないのではないかと主催者さんも話していましたね。このイベントでの豆料理は全てゆでてある状態の豆を使用していたので簡単に思えました。ところが話のなかでは戻し方、茹で方については触れられていませんでした。便利な水煮(蒸し)の缶詰やパック商品の展示も無し。これでは豆料理を家で作ろうと思った人、そんなにはいなかったのではないでしょうか。試食でおしまい、お土産の乾燥豆は抽斗で眠っちゃいますよ~
関連記事
スポンサーサイト
 
 
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
Trackback
http://lovepeacejoy.blog85.fc2.com/tb.php/1280-c406a45f
 
 
 
 
プロフィール

めいにゃん

Author:めいにゃん
節約&倹約中です。基本貧乏なので高級チーズは滅多に食べられません(正直、安物好きなので高級品は買わない)。でもチーズをメインとしたブログです(つもりです)。
コメント、質問歓迎。
チープロは取ってみたけど持ち腐れ。
-----
CPA認定チーズプロフェッショナル

★本ブログは私個人のブログです。いかなる団体とも関係ありません。

☆健康のためには「一日チーズひと切れ(20g程度)」を今の食事にプラス。ご自身の健康を考慮し、無理なく美味しくチーズを食べましょう♪

FC2おすすめブログ

 
 
 
 
 
 
最新のコメント
コメント大歓迎いたします♡
 
 
 
 
カテゴリー
+-クリックでカテゴリが開閉します。
 
 
 
 
レシピ目次
現在作成中です。
 
 
 
 
ランキング参加中
 
 
 
 
このブログのQRコード
QR
 
 
 
 
おすすめ
■楽天市場でチーズショッピング♪


■ポイント貯まるお得なカード


■amazonで買えるおすすめ品


■ポイント貯まる!
マクロミルへ登録

 
 
 
 
Twitter
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
Pagetop