チーズな毎日♪

 
 
 
 

【チーズ】フェタ Fetta Cheese~その2 加熱してみた~

前回の記事で紹介したオーストラリア産のフェタ。
フェタ
見た目は木綿豆腐。水分が多くてもろもろとした生地。このチーズを加熱したらどうなるのでしょう。試してみました。

①オーブントースターで焼く
まずは、ほぐしたフェタを食パンに乗せてオーブントースターで焼いてみました。いわゆるチーズトーストです。

胡椒を振ったもの。
フェタ

いちじくジャムを乗せたもの。ちなみに実家のいちじくを使った自家製ジャム。
フェタ
ご覧の通り、全然溶けていません。粒のままです。パンが焦げてきたから取り出してしまったけれど、焼き時間が短かくて「焼く」というより「温める」程度だったのかもしれません。


②フライパンで焼く
そこで今度はフライパンで焼いてみることにしました。脂分は十分にあるはずなので、油はひかずにフェタを焼いたところ、あっという間にシューシューと煙が出てきました!まずい、これは焦げ付く!と慌てて火を止めてフェタを引き剥がしました。それがこの画像。
フェタ
茶色くなっているのがフライパンに接していた部分。焼けています。ガリガリと剥したので皺が寄ってしまいました。それなのに上のほうのフェタはやわらかくはなったものの溶けずにそのまま。肝心の味はと言うと、この焼き色からカチョカバロ等の「焼きチーズ」的な味を想像したのですが、実際はおつまみスモークチーズの皮(ビニールっぽいヤツ)に酸味を足したような…


③電子レンジで加熱する
最後に電子レンジを使ってチーズせんべいを作ってみることにしました。チーズせんべいはしょっちゅう作っているのでお手の物です。以前に6種類のチーズでせんべい作り比較なんぞをしてみたこともありました。(その時の記事→「いろんなチーズでおせんべい」
できたのがこちら。
フェタ チーズせんべい
おおお!これは驚き!!普通におせんべいになりました!!!
水分が飛んだ分、味も濃厚になっています。強かった酸味が旨みに変わったような感じ。とても美味しいです。チーズせんべいの周りを見てください。脂が出ていますね。そのまま食べた時にも、フライパン焼きした時にも脂っぽいとは感じなかったのですが、フェタってかなり脂肪分があったのですね。白い電子レンジの庫内にかなりの黄色い脂が飛び散っておりました(掃除が大変でした。トホホ)。


まとめ
フェタは溶けました。ただ何度になると溶けるとか、水分や牛乳に溶け込んでチーズソース的なものになるかとかいったことはわかりませんでした。その前に食べきってしまいました。グラタンやピザのようにとろーり、びよーんといった溶け方はしないようだということは何となくわかりました。


参考:
 いろんなチーズでおせんべい(ナチュラルチーズとプロセスチーズでは違うせんべいが出来るのだ)

リンク:
 楽天市場で「フェタ」を探す(←文字クリックで楽天市場へ)
関連記事
スポンサーサイト
 
 
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
Trackback
http://lovepeacejoy.blog85.fc2.com/tb.php/1240-23460cd3
 
 
 
 
プロフィール

めいにゃん

Author:めいにゃん
節約&倹約中です。基本貧乏なので高級チーズは滅多に食べられません(正直、安物好きなので高級品は買わない)。でもチーズをメインとしたブログです(つもりです)。
コメント、質問歓迎。
チープロは取ってみたけど持ち腐れ。
-----
CPA認定チーズプロフェッショナル

★本ブログは私個人のブログです。いかなる団体とも関係ありません。

☆健康のためには「一日チーズひと切れ(20g程度)」を今の食事にプラス。ご自身の健康を考慮し、無理なく美味しくチーズを食べましょう♪

FC2おすすめブログ

 
 
 
 
 
 
最新のコメント
コメント大歓迎いたします♡
 
 
 
 
カテゴリー
+-クリックでカテゴリが開閉します。
 
 
 
 
レシピ目次
現在作成中です。
 
 
 
 
ランキング参加中
 
 
 
 
このブログのQRコード
QR
 
 
 
 
おすすめ
■楽天市場でチーズショッピング♪


■ポイント貯まるお得なカード


■amazonで買えるおすすめ品


■ポイント貯まる!
マクロミルへ登録

 
 
 
 
Twitter
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
Pagetop