チーズな毎日♪

 
 
 
 

「Makihara Noriyuki Christmas Concert~PLAY for PRAY~'09」に行って来ました

昨日12月24日、槇原敬之ファンクラブ限定コンサート「Makihara Noriyuki Christmas Concert~PLAY for PRAY~'09」に行って来ました。
座席は中央14列目通路側のとても良い席。
私は自分の世界に入り込んで聴きこみたいので周りの人が邪魔にならない席でよかったです。

クリスマスプレゼント(デビュー20年の記念品)をいただきました。
マッキーをかたどった(たぶん)、ちょっとブキミな紅白のろうそくです。ちょっと不思議なニオイが??
「この場で着火しないでください」との会場アナウンスがありました(笑)
マッキー ろうそく
デビュー20周年か。。。
私がファンになったのは1994年リリース5thアルバム「PHARMACY」からなのでもう15年ですね~Σ(≡ω≡ノ)ノ

本日25日にWOWOWで生中継があります(この記事公開時刻には放送済)。
おそらくリピート放送があるのでWOWOWに加入していて興味ある方はご覧下さいね。

24日、25日の二日間では公演内容(演奏曲)が異なるそうです。
以下の記事には24日公演のネタバレ(少しです)があります。

リンク:
 ・MAKIHARANORIYUKI.COM(槇原敬之ファンクラブ)
 ・槇原敬之avex Official WebSite
 ・WOWOWオンライン

スポンサーサイト
 
 
 
 

【アメリカン・ビーフ スペシャルパーティー&「ジュリー&ジュリア」プレミアム試写会】に行ってきました その2

【アメリカン・ビーフ スペシャルパーティー&「ジュリー&ジュリア」プレミアム試写会】に行ってきました その1の続き。

映画の試写終了後は場所をホテルオークラ東京に移して「アメリカン・ビーフ スペシャルパーティ」です。
アメリカンビーフ パーティ アメリカン・ビーフで作る!映画「ジュリー&ジュリア」で話題のブフ・ブルギニョン スペシャルパーティー&試写会に参加しました♪

アメリカン・ビーフを使ったスペシャルランチです。な、なんとコース料理が用意されていました!

前菜。「三陸産帆立貝のタルタルとスモークサーモンのバルーン仕立て 紅芯大根の甘酢漬けとマスタードソース添え」
帆立サーモン 帆立サーモン
生の魚介がダメだった私ですがシャケやホタテのような血の気のないものは食べられるようになりました そう。ジュリーが食べず嫌いの卵をポーチドエッグで克服したように。。。

サーモンがかなり脂のってます。それにしょっぱいです
薄味に慣れちゃってるからしょっぱく感じたのかな?

「シーザーサラダ」
シーザーサラダ
居酒屋で御馴染み(笑)シーザーサラダはクルトン、たっぷりの粉チーズ、カリカリベーコンのイメージだったんですが、このシーザーサラダ全然違いますね。素材の全てが極細&極薄。チコリは見た目で分かるのですけど、赤くて細長いの何?(←紅芯大根らしいと他の方のブログにありました)カリカリのバゲットはガーリックトーストになってます。スライスしたチーズ、何のチーズでしょう?パルミジャーノ・レッジャーノかな?向こうが透けるほど薄くてよくわかりませんでした。

食事をしながら壇上ではアメリカン・ビーフのプレゼンテーションが行なわれています。
アメリカンビーフ パーティ
安全性や国産牛に比べてヘルシーなことetc.説明がありました。

ここでホテルオークラ東京、善養寺 明シェフによる「ブフ・ブルギニヨン」の実演です!
ジュリーが寝込んでしまい焦がしてしまった料理ですね~
料理実演
家庭でも作れるようにと、丁寧に肉の切り方、焼き加減、香味野菜の火加減などを見せてくれました。皆さん、前に集まって熱心にシェフの作業を見つめます。レシピブロガーの熱気にテーブルの料理がおろそかになり、いったんテーブルに戻るように言われてしまいました(笑)

さて、いよいよお待ちかねのメインは、映画に登場した「ブフ・ブルギニヨン」(牛肉の赤ワイン煮込み)の再現です!

ランキング参加中(↓よろしければクリックしてくださいね♪)


 
 
 
 

【アメリカン・ビーフ スペシャルパーティー&「ジュリー&ジュリア」プレミアム試写会】に行ってきました その1

米国食肉輸出連合会&映画「ジュリー&ジュリア」&レシピブログのスペシャルコラボ企画【アメリカン・ビーフ スペシャルパーティー&「ジュリー&ジュリア」プレミアム試写会】に行ってきました(2009年11月25日)。
ジュリー&ジュリア アメリカン・ビーフで作る!映画「ジュリー&ジュリア」で話題のブフ・ブルギニョン スペシャルパーティー&試写会に参加しました♪

この作品を観るのは2回目。改めて報告しますね。

この作品は二人の実在の人物の人生を基に描かれています。
ひとりはアメリカの有名な料理研究家ジュリア・チャイルド。パリ滞在中にフランス料理を学び、本格的フランス料理のレシピ本をアメリカで出版。大ベストセラーになり料理番組に出演して人気者となります。

もう一人はOLジュリー・パウエル。冴えない日々送る彼女は自分を変えるべくジュリアの524のレシピを365日で再現しブログに綴ることにします。やがてブログが評判に。。。。

二人とも食べることと料理をすることが大好きで、夫の愛に支えられながら料理を作り続けることで夢を実現させていきます。

今回は「レシピブログ」を通じて募集された試写会だったので、「料理好き」「ブロガー」という共通点を持つジュリーの方に着目してみました。
(注意:記事の続きにはネタバレがあります)

 リンク:
 ・ジュリー&ジュリア オフィシャルサイト(ソニー・ピクチャーズへリンクします。音が出ます)
 ・米国食肉輸出連合会

毎度お世話になってます。クリック♪




 
 
 
 

『ジュリー&ジュリア』の試写会に行ってきました



映画『ジュリー&ジュリア』の試写会に行ってきました(2009年10月22日)。

アメリカの有名料理研究家ジュリア・チャイルドがフランス料理のレシピ本を出版するまでの様子と、そのレシピ本掲載の524レシピを365日で再現しブログに綴るOLのジュリーの様子が並行して描かれています。

共に実話が元になっています。

50年前のフランスで本格フランス料理を学びレシピをまとめあげたジュリアの苦労。
片や、冴えない毎日から抜け出したいジュリーの自分への挑戦。

二人に共通するのは「料理が好き」ということ。食べるのも作るのも好きだからこそ料理を続けられて、パートナーの精神的な支えもあってやがては世間からも認められていきます。

 リンク:
  ・ジュリー&ジュリア オフィシャルサイト(ソニー・ピクチャーズへリンクします。音が出ます)
  ・ル・コルドン・ブルー日本校(ジュリアが通ったフランス料理の学校です)

 
 
 
 
プロフィール

めいにゃん

Author:めいにゃん
節約&倹約中です。基本貧乏なので高級チーズは滅多に食べられません(正直、安物好きなので高級品は買わない)。でもチーズをメインとしたブログです(つもりです)。
コメント、質問歓迎。
チープロは取ってみたけど持ち腐れ。
-----
CPA認定チーズプロフェッショナル

★本ブログは私個人のブログです。いかなる団体とも関係ありません。

☆健康のためには「一日チーズひと切れ(20g程度)」を今の食事にプラス。ご自身の健康を考慮し、無理なく美味しくチーズを食べましょう♪

FC2おすすめブログ

 
 
 
 
 
 
カテゴリー
+-クリックでカテゴリが開閉します。
 
 
 
 
レシピ目次
現在作成中です。
 
 
 
 
ランキング参加中
 
 
 
 
このブログのQRコード
QR
 
 
 
 
おすすめ
■楽天市場でチーズショッピング♪


■ポイント貯まるお得なカード


■amazonで買えるおすすめ品


楽天Kobo


■ポイント貯まる!
マクロミルへ登録

 
 
 
 
Twitter
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
Pagetop