チーズな毎日♪

 
 
 
 

チーズフェスタ2016に行ってきました

毎年恒例チーズの日の11月11日と12日に開催される「チーズフェスタ」に行ってきました(2016年11月11日。会場: EBiS 303)。今年は25周年だそう。私はもう10年以上通ってますね。ところで、チーズフェスタの日ってなぜかよく雨が降るんです。この日も朝から冷たい雨。お昼には止みましたが、ものすごく寒い日でした。そのせいか例年に比べ人出は少なめでした。
チーズフェスタ2016 (13)_1

入り口のディスプレイコーナー。昨年も書きましたが、まともにチーズの姿を見られるのはここくらい(と言ってもパック詰めのものですが)。会場内に入ってしまえば、あとは人だかりしか見えませんのでここで「これはチーズのイベントなんだ」と認識しておきましょう。なお、ここに並んでいる全てのチーズが販売されているわけではありません。
チーズフェスタ2016 (9)_1

ちょうどチーズ紹介コーナーでのプレゼンが始まるところでしたので見学しました。
株式会社東京デーリーによる「チャーム・ド・フランスブリーおよびゴルゴンゾーラの紹介」。
チーズフェスタ2016_1
フランスの白カビチーズ「ブリー・ド・モー」や、世界三大ブルーチーズ、イタリア代表「ゴルゴンゾーラ」の紹介です。ここで、説明を聞きながら、熱心にメモをとる女性2名の姿を発見。えっ、何、後でブログでも書くのかな、と思いましたが、どうやら最後のクイズコーナー(正解者はチーズ詰め合わせをもらえる)に向けてのものだったらしく、2名ともクイズで当てられてチーズをもらっていました。
ここでいただいた試食チーズ。

ブリーのコンフィチュール添え。何のコンフィチュールだかは失念。
チーズフェスタ2016 (1)_1

ゴルゴンゾーラ2種。楊枝が刺さっているのがドルチェで、もう一方がピカンテ。お好みでハチミツ。
チーズフェスタ2016 (4)_1

ゴルゴンゾーラ入りのパン。ピュラトスというメーカーのものだそうです。濃厚なチーズ味でした。
チーズフェスタ2016 (5)_1

今年は長居をするつもりはなく、見学はこれでおしまい。
入場の際もらった引換券でチーズを試食しました。昨年まではA~Dの4ヶ所のコーナーで4枚綴りの引換券を引き換えて、という方法だったのですが混雑が激しかったため、今年からは一度に4種類をもらえる方式に変更になりました。
チーズフェスタ2016 (10)_1
A…「タルタル アペリフレイタリア風」(フランス)。 フランス産なのにイタリア風って。
B…「バジロンわさび」(オランダ)。 こちらもゴーダチーズなのに和風。ド緑色なのでちょっとヒキますが、味はなかなか美味しいです。
C…「ペッパージャック」(アメリカ)。  ハラペーニョ入りのピリ辛チーズ。これは好きで時々買います。
D…「クラフト モッツァレラ6P」(日本)。  モッツァレラチーズではなく、モッツァレラ入りのプロセスチーズです。



試食を終えたあとは、チーズ販売コーナーでチーズを買い求めました。経験上初日の早い段階で売り切れてしまうチーズも多いため、早めに買うことにしたのです。買ったのは午後2時頃でしたが、最初に目をつけていたものが、あとからまた覗いたときにはもうなくなっていたり、パンフレットに掲載されている販売予定チーズがまったく見当たらなかったりしました。

購入したのはこちらのチーズ。市価の3割安ということもありましたが、大量に買いすぎました。
チーズフェスタ2016 (12)_1
 ・ゴルゴンゾーラ ドルチェ  300円
 ・ロックフォール パピヨン  700円
 ・スティルトン  400円
 ・ブルサン クランベリー  400円
 ・セージダービー  515円
 ・アッペンツェル  595円
 ・レッドチェダー  374円
 ・ベームスター ゴート  623円
 ・「モッツァレラ スライスチーズ」  150円
 ・「Q・B・B大人のくちどけチーズ」  250円
 ・「アジアーゴ チーズチップス」  180円
 ・フレッシュシェーブル ナチュレ  550円
 ・「贅沢3層仕立ての濃厚クリーミーチーズ」  250円
 ・「ロルフ おとなのベビーチーズ 枝豆味」  100円
 ・「ロルフ おとなのベビーチーズ トマト&バジル味」  100円
 ・「Q・B・Bプレミアムベビーチーズ ゴルゴンゾーラ入り」  100円

これで年を越します。食べたらブログにUPしていこうと思います。

リンク:
 ・チーズフェスタWEB

スポンサーサイト
 
 
 
 

チーズフェスタ2015に行ってきました

毎年チーズの日の11月11日と12日に開催される「チーズフェスタ」に行ってきました(2015年11月12日。会場: EBiS 303)。例年は11日に行くのですが、今年は12日にしてみました。午前中に到着すると入場規制をしていましたが、それほど待つこともなく割りとすんなりと入ることが出来ました。
チーズフェスタ2015 (14)_1

入り口すぐのディスプレイコーナー。ずらりと並んだチーズ。
チーズフェスタ2015 (3)_1

ここに展示してあるうち、緑色の札のものは会場内で販売をしているはず…。がしかし。
チーズフェスタ2015 (2)_1
チーズをまともに見られるのはここぐらいなので、しっかりと見ておきます。会場内で見られるのは小さくカットされた試食チーズか、てんやわんやの販売冷蔵ケースのチーズ。しかもチーズフェスタ2日目は販売コーナーのチーズが売り切れてしまっていてスカスカ状態なのです。無礼な若者はここで展示用チーズを手にして記念撮影をしておりました。




チーズ紹介コーナーを見学しました。
よつ葉乳業㈱による「チーズでおもてなし3種類のチーズで簡単ディップのおつまみ」。
チーズフェスタ2015_1

クリームチーズやぬるチーズ、カマンベールチーズを使っています。
チーズフェスタ2015 (1)_1
もらったレシピを失くしてしまったので名前がわかりませんが、手前のアボカドのディップがなめらかで美味しかったです。

㈱日食による「クリスティアン・ジャニエ熟成チーズを食べよう」。谷本氏の軽妙な語り口で、MOFチーズ熟成士クリスティアン・ジャニエ士が熟成したチーズの紹介がなされます。
チーズフェスタ2015 (8)_1

黄色い棒状のものが、コンテ18ヶ月熟成。右の白カビチーズがブリ・ド・モー。下の青カビチーズがブルー・ドーベルニュ。
チーズフェスタ2015 (9)_1
短時間のため、チーズ製造における熟成の意味やら、熟成士の役割やらはどの程度伝わったのかわかりません。試食チーズが配られると皆さん説明そっちのけであっという間に平らげていました。でもMOF熟成のチーズはさすがに美味しいです!ブリ・ド・モーの漬物のような香りととろりとしたやわらかさの絶妙さ。小さな一切れなのに最高に美味しかったです。それから、ブルー・ドーヴェルニュの黄色味が夏草の色だといわれて納得。良い知識を得ました。




入場時に貰えるチケット(4枚綴り)で引き換えた試食チーズ。

フランス産の「タルタル アペリフレイタリア風」。
チーズフェスタ2015 (6)_1
フランス産なのに「イタリア風」って何やねん。クリーム状のやわらかなフレッシュチーズにハーブが載ったもの。一口でペロリのおつまみチーズ。

アメリカ産の「ラズダズ ホットペッパージャック」。
チーズフェスタ2015 (7)_1
マイルドな「モントレージャック」というチーズにハラペーニョが入ったピリ辛味のチーズです。以前何度か購入したことがあります。美味しかったので帰りに買いました。

デンマーク産の「キャステロ ダナブルー」。
チーズフェスタ2015 (10)_1
「ダナブルー」は最近スーパーでもだいぶおなじみになってきたブルーチーズ。ブルーチーズの中でも、カビが多くて刺激が強いタイプのチーズです。

日本産の「クラフト フィラデルフィアクリームチーズ(ローストオニオン)」。
チーズフェスタ2015 (12)_1
玉ねぎとチーズって合いますね。これもおつまみにぴったり。




チーズ紹介コーナーを見学して、試食チケットがなくなってしまえば、チーズフェスタはたいして見るところがありません。あとは販売コーナーを回ってチーズを購入。昨年伺ったところによると、通常の3割安というチーズ、チーズフェスタ2日目になると冷蔵ケースはスカスカに空いていました。販売員の方が夕方便で追加が来ると言っていましたが、それまで居られないのである中から選びました。

チーズを買って、帰ろうとしたところ丁度メインステージでパルミジャーノ・レッジャーノのカットショーが始まったので見学しました。
チーズカット_1
パルミジャーノ・レッジャーノは30kgぐらいある大きなカチカチのチーズです。それをたった3本のナイフで20分位で綺麗に切り分けていました。すごいですね。




購入したチーズです。年末食べたいので日持ちするプロセスチーズを多く買いました。
チーズフェスタ2015 (30)_1
 ・「QBB 濃硬チーズ 熟成チェダーブレンド」 250円
 ・「QBB 濃硬チーズ エメンタールブレンド」 250円
 ・「QBB プレミアムベビーチーズ パルメザン入り」 120円
 ・「QBB プレミアムベビーチーズ ゴルゴンゾーラ入り」 120円
 ・「QBB 大きいとろけるスライス4種のチーズブレンド」 200円
 ・「クラフト 切れてるチーズ モッツァレラ」 200円
 ・「明治北海道十勝 かおり濃香パルメザン生粉チーズ」 150円
 ・「明治北海道十勝 ボーノ切り出し生チーズチェダー」 100円
 ・「雪印こんがり焼けるとろけるスライス」 200円
 ・エダム 400円
 ・グリュイエール 450円
 ・「ラズダズ ホットペッパージャック おつまみパック」 300円
 ・キコランギ 630円

リンク:
 ・チーズフェスタWEB

 
 
 
 

チーズフェスタ2014に行ってきました

恒例チーズの日に開催される「チーズフェスタ2014」に行ってきました(2014年11月11日。会場: EBiS 303)。今年から会場が恵比寿になりました。
チーズフェスタ2014 (12)_1

いつもメインステージと、チーズ紹介コーナーを交互に回ってチーズの紹介を見学しつつ、受付でももらった試食券でチーズを試食して最後に買い物をするというパターンで過ごしています。

メインステージでは森永乳業(株)/クラフトによる「お寿司で楽しむクラフトチーズ」。
チーズフェスタ2014 (2)_1
「回し寿司 活」とクラフトがコラボして、チーズを使ったお寿司を紹介していました。

「鮮魚のふわっと焦がしチーズ掛けクリームチーズソース」
スズキ。
チーズフェスタ2014 (3)_1

サーモン。
チーズフェスタ2014 (4)_1

フィラデルフィアクリームチーズに焦がし醤油や白ワイン、オリーブオイルを混ぜてソースを作り、握り寿司にトッピング。う~ん。不味くはないが美味しくもない…。ワサビに醤油だったらきっともっと美味しい。

「牛すき煮のチェダーチーズロール」
チーズフェスタ2014 (5)_1
クリームチーズ入りのアボカドロールってありますよね。あれはとても美味しいと思うのですが、牛すき煮にはチーズはイマイチ合わないかも。

「チーズでクッキング」。料理研究家河合真理さんによる、チーズを使った料理4品の紹介。先日NHKテレビ「きょうの料理」で作っていたものと同じです。
チーズフェスタ2014 (16)_1

右が「チーズ卵みそ」。左が「和風チーズタルタル」。
チーズフェスタ2014 (17)_1
チーズ卵みそはパンよりもご飯に合いそう。チーズタルタルは漬物を使用していてすごくさっぱり。



チーズ紹介コーナー。
混雑していて全く見えなかった、マリンフード(株)。試食だけもらっちゃいました。

ベビーチーズ2種。アーモンド入りとブラックペッパー。
チーズフェスタ2014 (6)_1
マリンフードのチーズって、うちの近所のスーパーじゃ全く見かけないんです。だからチーズフェスタで試食したり購入したりするんですが、結構ミルク味が濃くて美味しいんですよ。ベビーチーズといえばQBBと思っている人、味の違いに驚きますよ。

漬物をのせたチーズトースト。
チーズフェスタ2014 (8)_1
これは奈良漬とおそらくカブの漬物。いやあびっくり!すっごく美味しいです。この組み合わせを思いついた人エライな。

(株)野澤組によるイタリア、アンブロージ社のチーズの紹介。
チーズフェスタ2014 (10)_1
上から時計回りに、ゴルゴンゾーラドルチェ、マスカルポーネ、パルミジャーノレッジャーノ。バルサミコジャム。
チーズフェスタ2014 (11)_1
チーズはどれも無難に美味しい。ゴルゴンゾーラはむっちり、マスカルポーネはクリームリッチで濃厚。写真じゃよくわからないと思うけどこの紙皿小さくて、そのうえにこれだけのチーズやらジャムやら載せるとひっくり返しそうで怖かった。イチジクいりのバルサミコジャムが超美味。これだけ舐めていたい…。



試食券で試食したチーズ。
「QBB濃硬チーズ(熟成チェダーブレンド)」(日本)
チーズフェスタ2014_1
あっさりマイルドなチーズが多いQBBにしては旨味濃い目なのかな?よくわかりませんでした。

「ベームスターブラスカス」(オランダ)
チーズフェスタ2014 (7)_1
これは間違いなく美味しいです。熟成されたゴーダの、濃厚な旨味。その旨味は甘いとさえ思えます。

「リコッタ スタジオナータ」(イタリア)
チーズフェスタ2014 (14)_1
先日(10月)の世界チーズ商会ガレージセールで大量に特売されてました。リコッタチーズの水分を抜いたものです。ボソボソとした食感と強めの塩味。羊乳を使っているからフェタに近いのかな。(フェタはポロポロだけど)

「コンテ」(フランス)
チーズフェスタ2014 (15)_1
かなり熟成が若いコンテだったようです。コンテは、ナッツのような味と言われますが、微塵も感じられませんでした。コンテ大好きなのに残念。



販売コーナーでは、世界のチーズがたくさん売られていました。通常より3割安だそうです。毎年買いすぎて年を越してしまうので今年は実用的(?)なプロセスチーズを主に購入。毎日お弁当にチーズサンドを持っていくのでスライスチーズは必要なんですよ。
チーズフェスタ2014 (18)_1
そしてお気に入りのノルウェーのチーズと、昨年買って美味しかった「シュロップシャーブルー」なども購入して帰宅しました。


リンク:
 ・チーズフェスタ公式WEB


 
 
 
 

チーズフェスタ2013に行ってきました

「チーズフェスタ2013」に行ってきました(2013年11月11日。ベルサール原宿)。
チーズディスプレイコーナー (2)_1

ちょうど、メインステージではワールドチーズサミットが行われており、いろいろな国の人が交代で各国のチーズの話をしていました。どんなチーズが造られていて、どのくらいチーズを食べているかといった話。
チーズサミット_オランダ_1

ゴーダで有名なオランダの「マースダム」。マイルドで食べやすいチーズ。
マースダム_1

オーストリアの「ハロートニークリーム」とスライスチーズ。どちらもプロセスチーズのようでした。
オーストリアのチーズ_1

残念ながら会場が混雑してざわついていてステージの声はよく聞き取れず、モニターも見えずでした。このあとはチーズ紹介コーナーに移動しました。

森永乳業(株)による「フィラデルフィアクリームチーズ」の紹介。
森永乳業_1

フィラデルフィアクリームチーズはやわらかいので、冷蔵庫から出してすぐでもパンにも塗りやすいし、料理にも使いやすいのだとか。
クラフト フィラデルフィア_1

これはフィラデルフィアクリームチーズの塩麹漬け。
フィラデルフィアの塩麹漬_1
う~ん、「珍味」…。ちびちびっと食べるにはいいかな。ネギはいらんね。

チェスコ(株)による、イタリアのブランド、オゼッラ社の「ロビオラ」というチーズの紹介。
チェスコ_1
ロビオラと聞くと、このロビオラ同様にイタリアはピエモンテ州でつくられているDOPチーズ「ロビオラ・ディ・ロッカヴェラーノ」を想像してしまいますが、関係あるのかどうかわかりません。木綿の布で凝乳を漉す製法をビデオで見せてくれました。

上から時計回りにロビオラオリーブ、ロビオラトリュフ、ロビオラ。
オゼッラ社ロビオラ_1
カッテージチーズの裏ごしタイプのように若干粒のあるような大変やわらかなクリームタイプのチーズ。いや、おぼろ豆腐に近いかも。
時々トリュフ入りチーズというのを口にしますが、香りの強いトリュフはチーズの味を負かしてしまうので私は好みません。このロビオラチーズはそんなにトリュフ香がきつくはなく美味しかったのですが、ロビオラオリーブの方がものすごいオリーブ味!濃かったです。

プレーンなロビオラは塩味がしないので、スイーツづくりにも使用できるそうです。
ロビオラのセミフレッド_1
ロビオラのセミフレッド。ドライフルーツを混ぜ、ピスタチオが添えてありました。これは美味しかった。

北海道乳業(株)のクリームチーズ「Primarプリマール」の紹介。
北海道乳業_1
北海道産のミルクにこだわったというクリームチーズ。国産品なんだけど、うちの近所では見かけずなじみがないです。

このチーズも比較的やわらかめで扱いやすいので料理向けということを強調していました。上から時計回りに、はんぺんのチーズと大葉はさみ焼き、カボチャサラダ、バケット添え。
プリマール_1
チーズはんぺん。スライスチーズや切れてるチーズでよく作りますね。チーズ入りのカボチャサラダはマヨ要らずで作れるそうです。味は普通に美味しかったです。

フォンテラジャパン(株)による、KAPITI(カピティ)チーズの紹介。フォンテラジャパンはニュージーランド産のチーズを輸入している企業です。
カット前のカピティーチーズの写真を撮るのと商品名をメモするのを失念しました!羊羹みたいな直方体で、赤や黒のワックスで包まれているのです。売り場では「これは何ですか」の質問が飛び交っていて、気になるひとが多かったようです。
カピティチーズ (2)_1
左がスモークチーズ。右がブルーチーズ。
スモークチーズって外さないですね。しっとりむっちりとした生地に香ばしいかおりがして美味しい!
ブルーチーズはごらんのとおり、ひとくちサイズの中にもカビがびっしり。大変しっかりとした味です。食感はツブツブモロモロとしていてピリリと刺激的。ふうむ、ニュージーランドにこんな個性的なブルーチーズがあったんですね。



チケットで試食したチーズ。

デンマークの「クリームピーチメルバ」。
クリームピーチメルバ_1
「甘い」「甘い」という声が聞こえたのでどんなのかと思いました。クリームチーズ食べながらピーチネクターを飲んだと言ったら良いでしょうか、確かに甘くて桃の香り。スイーツ的な味わいだけど、ほどほどの硬さがあるのでレアチーズケーキみたいでもやっぱりチーズです。

フランスの「コンテ」。
コンテ_1
私がこの世で一番好きなチーズ、コンテ。販売のコンテが思ったほど安くなかったので試食でガマン。すごくしっとりしていたので熟成は若いものだったみたい。

左、国産のクラフト「フィラデルフィアクリームチーズ ハーブ&ガーリック」。
右、イタリアの「イゴール ゴルゴンゾーラピカンテ」。
フィリー ゴルゴンゾーラピカンテ_1
またもやクリームチーズ。今回のチーズフェスタの試食はクリームチーズが多いなあ。フィリーはガーリック入りなので食べたとたんに口じゅうがガーリック味…。つまみにはいいんですけどね。すぐにお茶で口直ししました。

そのほかにチーズとご飯の組み合わせを提唱するコーナーがあり、そこでトマトリゾットを試食しました。
味はまあまあでしたが野菜が生煮えっぽくてチーズがどの程度使われているかよくわからず。粉チーズはかかっていましたが。見た目もイマイチでした。



感想。今年のチーズフェスタも大変にぎわっていました。そのせいか、メインステージでもチーズ紹介コーナーでも音声が散ってしまいチーズの説明がよく聞き取れず。そして見えず。ほとんどの人がぼーっと見て試食だけしていたような気がします。テレビモニターがステージ脇におかれていましたが、大型スクリーンでも見せる工夫が欲しいです。
初日に行ったおかげで販売コーナーの品数は豊富で、いろいろと選べたのが楽しかったです。期待していたノルウェーの「リダー」がリストにはあるのに売っていなかったのが残念でした。


リンク:
 ・チーズフェスタWEB




 
 
 
 

チーズフェスタ2009に行ってきました その4

「チーズフェスタ2009に行ってきました その1」
「チーズフェスタ2009に行ってきました その2」
「チーズフェスタ2009に行ってきました その3」の続き。
試食したチーズの紹介です。

販売コーナーはA~Dの4つのブースに分かれており、今年は約250種類のチーズがかなり安い価格で販売されていました。各ブース毎に入場時にもらった試食券と引き換えで、チーズの試食が出来ます。
全体を撮影すれば良かったのですが。。。。紹介コーナー見学と試食に夢中で忘れました
時間帯によって試食チーズが変わるので、なるべく食べたことの無いチーズを選びました。

試食したのは以下のチーズです。
11日。

「ゴートゴーダ」
ゴートゴーダ
ニュージーランド産山羊乳のチーズです。
山羊乳の特徴で色は真っ白。「シェーヴル」(フランスの山羊乳チーズ)を学んだ時、「山羊乳は固まりにくいので酸凝固。大きく造れない」なんて習いましたが、ゴーダの製法でも山羊乳チーズ造れるんですね。
このチーズは少々酸味があってしっとりとしていました。

「ベームスターワサビ」
ベームスターワサビ
オランダ「ベームスター」のワサビ風味です。ほんのり黄緑色で辛さよりもワサビの爽やかさが感じられて美味しいです!購入しました。すぐ隣で「ゴーダワサビ」も売っていて、どう違うのか尋ねたところブランドの違いではないか。。。ということでした。

「フラッグシップ」
フラッグシップ
アメリカ産の1年熟成チェダーです。「フラッグシップ」は商標名のようです。
チェダー特有のほろりとした口溶けとかすかな酸味がいいです!こういうチーズを食べるとアメリカのチーズもなかなかイケルな~と思います。

「明治北海道十勝スマートチーズ」
画像なしです。個包装なので持ち帰りました。これは最近よく売られているので召し上がられた方も多いと思います。プロセスチーズにしては美味しいですよね!チェダー系の味がしますよ~

「ゴーダチーズのピザ」
ゴーダチーズのピザ (500x375)
刻んだトマトが乗っています。焼き立てで美味しかったです。


12日。
「コンテ6ヶ月」
コンテ6ヶ月
大好きなコンテですが。。。うーむ。平凡な味。切ってすぐのようで冷えすぎでした。もう少し時間をおいてから試食すれば良かったです。

「リダー」
リダー
ノルウェー産のウォッシュです。ウォッシュといってもにおいはほとんど感じません。たぶん表面の色はアナトーの着色でほとんど洗っていないのでは?と思われます。イタリアのタレッジオのようにムチムチもっちり。安いしトーストに乗せたら美味しそうだったので初日に買おうかどうしようか迷っていたら2日目には無くなってました。モンゴウイカの味噌づけみたい?

「トムスイス」
トムスイス
大型ハードチーズが多いスイスには珍しい白かびタイプ。ということで期待して食べてみたのですが。。。白かびの風味が全く感じられません。ロングライフカマンベールのような味です。国産のプラスチック容器入りカマンベールが好きな人には美味しいのかも。


「フィラデルフィアクリームチーズ6P」
フィラデルフィアクリームチーズ6P
メインステージ見学時に試食したので、こちらはお持ち帰りしました。包装がはがしやすいです。

「6種のチーズのピザ」
6種のチーズのピザ
トレビという会社の品です。ソースなしでチーズが6種類。何というチーズを使っているのかはわからなかったのですが、ブルーチーズが乗っていて美味しいです!
「焼きすぎてしまったから」と1枚のチケットで2切れいただいてしまったのですが、さらにわざわざ配ってくれて計3切れもいただいてしまいました。焼きたてでとっても美味しかったです

------

以上今年のチーズフェスタ、楽しんできました。
今年はお気に入りの「よつ葉」のラインナップが一新したので購入するつもりだったのが2日目に完売していてガックリ。よつ葉カマンベール250円だったんですよ~
そして、安いのにエメンタールに似た味がする「ヤールスバーグ」も売り切れ。チーズは初日に買うべきでした。。。毎年行っているくせに学習しないです。
結局食べきるのが大変なので少しだけ購入しました。今後紹介できたらUPしていきますね!

ランキング参加中(↓お好きなバナーをクリックしてね♪)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
 
 
 
 
プロフィール

めいにゃん

Author:めいにゃん
節約&倹約中です。基本貧乏なので高級チーズは滅多に食べられません(正直、安物好きなので高級品は買わない)。でもチーズをメインとしたブログです(つもりです)。
コメント、質問歓迎。
チープロは取ってみたけど持ち腐れ。
-----
CPA認定チーズプロフェッショナル

★本ブログは私個人のブログです。いかなる団体とも関係ありません。

☆健康のためには「一日チーズひと切れ(20g程度)」を今の食事にプラス。ご自身の健康を考慮し、無理なく美味しくチーズを食べましょう♪

FC2おすすめブログ

 
 
 
 
 
 
最新のコメント
コメント大歓迎いたします♡
 
 
 
 
カテゴリー
+-クリックでカテゴリが開閉します。
 
 
 
 
レシピ目次
現在作成中です。
 
 
 
 
ランキング参加中
 
 
 
 
このブログのQRコード
QR
 
 
 
 
おすすめ
■楽天市場でチーズショッピング♪


■ポイント貯まるお得なカード


■amazonで買えるおすすめ品


■ポイント貯まる!
マクロミルへ登録

 
 
 
 
Twitter
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
Pagetop