チーズな毎日♪

 
 
 
 

【チーズ】ロックフォール パピヨンレッド Roquefort

「ロックフォール」は世界三大ブルーチーズのフランス代表。羊のミルクからつくられる青カビタイプのチーズです。2000年以上も昔からつくられているフランス最古のチーズでもあり、羊飼いの少年が洞窟に置き忘れたチーズを取りに戻ったところ青カビに覆われておりチーズが美味しくなっていたのがこのチーズの始まりであるという逸話が残っています。ということで、現在でもロックフォールは、ロックフォール=シュル=スールゾン村の洞窟で熟成させるのが正式な製法となっています。
ロックフォール パピヨンレッド (2) ロックフォール パピヨンレッド (3)

名称:ロックフォール パピヨンレッド  Roquefort
種類別:ナチュラルチーズ
原材料名:生めん羊乳、食塩
原産国名:フランス
輸入者:サヴァンシア フロマージュ&デイリージャポン株式会社


ロックフォールにはいくつかのブランドがあり、今回購入したのはパピヨン社のもの。赤ラベルはパピヨン社の中でもちょっとリーズナブルな商品のようです。
ロックフォールパピヨンレッド (2)_1
ロックフォールはカビの入り方がすごく綺麗。大きな穴と、空気を通すための針穴にそってビロードのような青カビが生えています。見た目も最高なのですが、口溶けも最高。羊のミルクのコクのある甘味と青カビのピリっとした刺激が絶妙に混ざり合って、舌の上ですっと溶けていくのです。スティルトンもゴルゴンゾーラも大変に美味しいブルーチーズですが、ロックフォールの味わいは本当に最高だと、久しぶりに食べて思いました。羊飼いのエピソードが本当かどうかわわかりませんが、ロックフォールをつくった2000年前のフランスの人、すごいです!
しょっぱいロックフォールにはソーテルヌという甘口ワインを合わせるのが定番とされていますが、お酒を飲まずとも、ハチミツをかけたりドライフルーツを添えたりして、塩辛さと甘さとを交互に味わいながらちびちびと食べるのがいいですね。

リンク:
 ・Papillon社
 ・サヴァンシア フロマージュ&デイリージャポン
 ・楽天市場で「ロックフォール」の詳細を見る
 ・amazonで「ロックフォール」の詳細を見る

(購入日:2016/11/11  購入場所:チーズフェスタ2016会場  購入価格:700円)
スポンサーサイト
 
 
 
 

【チーズ】メルシーシェフ フレッシュシェーブル ナチュレ

このような真っ白なシェーブル、食べる前から味は何となく分かっているのだけど、時々食べたくなります。昨年11月のチーズフェスタ会場で購入し賞味期限は2月半ば。フレッシュチーズで4ヶ月の日持ちってすごいなと思ったら保存料が入っていました。(保存料が入っているかどうかはあまり気にしませんが)
輸入者のホームページによると、「メルシーシェフ」はフランス、ユリアール社の山羊乳チーズのブランドだそうです。私が購入したのは「ナチュレ」というプレーンなものですが、他にハーブ入りのものがありました。
メルシーシェフ フレッシュシェーブル_1 メルシーシェフ フレッシュシェーブル (1)_1

商品名:メルシーシェフ フレッシュシェーブル ナチュレ
種類別:ナチュラルチーズ
原材料名:生山羊乳、食塩、保存料(ソルビン酸K)
原産国名:フランス
輸入者:株式会社エフ アール マーケティング


このような丸太型というか、棒状というか、この手の真っ白シェーブルはどれも味わいが水切りヨーグルトそっくりです。酸味が強く、塩分控えめ。もろもろとしていて口の中でほろっと崩れます。酸っぱいもの好きとしては、そのまま食べようかと思っていたのですが、パッケージに「ピザに最適」と書かれていたのでピザにしてみました。
メルシーシェフ フレッシュシェーブル (3)_1
生地がちょっと分厚くなってしまいました…。ケチャップとマヨネーズを合わせた即席ソースを塗って、チーズとブロッコリーをのせ、胡椒とドライバジルを振りかけました。フレッシュなシェーブルは、焼いてもびよんとも伸びないし、とろりとも溶けません。ただ、少しやわらかくなるだけです。そのまま食べた時に感じなかった山羊乳特有の香りが、焼くことによって立って風味を増していました。味はやはり酸味が強いですが、こうした食べ方も目先が変わってなかなか良いと思いました。

残りのチーズはデザート風にはちみつをかけて。
メルシーシェフ フレッシュシェーブル (2)_1
加熱しないと香りもほとんどなく、水分の少ないヨーグルトいった感じなのではちみつはすごく合います。美味しくて食べ終わってから思い出したのですが、以前シェーブルにオリーブオイルをかけて食べたことがありました。もっと色々な食べ方を工夫すればよかったです。

リンク:
 ・株式会社エフ アール マーケティング
 ・楽天市場で「シェーブル」の詳細を見る
 ・amazonで「シェーブル」の詳細を見る

(購入日:2016/11/11  購入場所:チーズフェスタ2016会場  購入価格:550円(税込))

 
 
 
 

【チーズ】トム・ド・サヴォワ Tomme de Savoie

トム・ド・サヴォワは、フランスはサヴォワ地方でつくられる小ぶりなチーズ。樹木の皮のようなゴツゴツとした厚い表皮につつまれています。この表皮には、赤や白や青っぽいカビが点在しているほか、ほこりのようなものまで付いていて、すごくくさいです。購入したときはラップに包まれていたせいか、すごくベタっとして強烈なにおいを放っていました。
トム・ド・サヴォワ (1)_1 トム・ド・サヴォワ_1

名称:トム・ド・サヴォワ Tomme de Savoie
種類別:ナチュラルチーズ
原材料名:生乳、食塩
原産国名:フランス
製造者:世界チーズ商会株式会社


たいがいのチーズの皮は食べてしまう私ですが、この表皮は切りおとして中身だけを食べました。中身はきめが詰まってしっとりとしています。濃い飴色をしているのは、季節の牧草が反映したものかそれとも熟成で濃くなったものでしょうか。味は栗やナッツの風味が感じられ、熟成したコンテやグリュイエールに似ているのかなと思いますが、これらよりもっとコクがあって旨みが凝縮しているような気もします。表皮を取り除いたとはいえ、外側に近い部分はややほこり(カビ?)っぽい味がするのも、このチーズの美味しさの特徴といえると思います。ところどころに小さなチーズアイ(気孔)が見られました。

リンク:
 ・世界チーズ商会
 ・楽天市場で「トム・ド・サヴォワ」の詳細を見る

(購入日:2016/5/27  購入場所:世界チーズ商会東京支店  購入価格:320円)



 
 
 
 

【チーズ】クリーミィボンバッシュ

Bridelというブランドのフランス産のチーズです。原材料に乳化剤が使用されているので、一旦溶かしてから成型したプロセスチーズと考えて良さそうです。商品名なのですが、裏の日本語ラベルには「クリーミィボンバッシュ」という名称が書かれていますが、他にはそれらしき名称はどこにも書かれていません。どこからこの名前は来ているのでしょう?
クリーミィボンバッシュ_1  クリーミィボンバッシュ (1)_1

品名:クリーミィボンバッシュ
種類別:乳等を主要原料とする食品
原材料名:脱脂乳、ナチュラルチーズ、バター、ホエー、乳化剤、増粘多糖類
内容量:120g
原産国名:フランス
輸入者:ジャスティス・ジャパン株式会社


牛の絵のついた丸い容器に、8個のチーズが入っています。日本だと、こういう丸い箱には6個のチーズが入っているのが主流なのですが、外国産ではわりと8個入りを見かけます。
クリーミィボンバッシュ (2)_1
ツルピカのすごくやわらかいチーズです。口に入れても噛まずに舌でつぶれてしまいます。噛むとニチャっとした食感。ちょっと独特の甘みがあります。この甘みは旨味調味料に似ていて、舌に残る感じです。これは好みが分かれる味かもしれません。個包装なのでおやつに食べるのに手軽、やわらかいのでパンに塗るにも手軽。価格も安いので気軽に食べられるチーズですね。

リンク:
 ・【冷蔵】クリーミィボンバッシュ 120g ホワイトデー
 ・楽天市場で「8P チーズ」の詳細を見る

(購入日:2016/2/26  購入場所:世界チーズ商会東京支店  購入価格:200円)

 
 
 
 

【チーズ】ヴァルフレ フレッシュナチュレ Valfrais Fresh Nature

「ヴァルフレ」はフランス産のフレッシュタイプのチーズです。今回購入したのは、フレッシュナチュレというプレーンなタイプのもの。他にはガーリック&ハーブ味があるそうです。
ヴァルフレ_1 ヴァルフレ (1)_1

商品名:ヴァルフレ フレッシュナチュレ Valfrais Fresh Nature
種類別:ナチュラルチーズ
原材料名:生乳、クリーム、食塩、クエン酸
内容量:125g
原産国名:フランス
輸入者:株式会社東京デーリー


真っ白なチーズが楕円形のプラスチック容器に入っています。見た目はボソボソ感があり、カッテージチーズのようかなと思ったのですが、違いました。やわらかくて、滑らかで、バターナイフですっと塗れます。味わいはさっぱりとした爽やかな酸味があり、水切りヨーグルトのようですが、ミルクの甘みとクリームのコクが感じられます。これはなかなか美味しいです。成分表示を見ると1%程度の塩が含まれているので、そのまま食べてもしょっぱいと思うほど塩味を感じず美味しいのですが、トーストに塗ってちょっとアレンジしてみました。

かぼちゃとドライバジル。
ヴァルフレ (2)_1
レンジでやわらかくしたかぼちゃに、ドライバジルを振りかけ、オリーブオイルをかけました。さっぱりしたチーズに、オリーブオイルの風味がなかなか合いました。

マンゴージャムを添えて。
ヴァルフレ (3)_1
甘いジャムを添えると、うっすら塩味のチーズの味が際立ち、これは美味しいです!デザート感覚で食べられます。同様の組み合わせなら、はちみつも合いそうだなと思いました。

明日はにんじんと合わせてサンドイッチにしてお弁当に持っていこうと思います。

リンク:
 ・東京デーリー
 ・楽天市場で「ヴァルフレ」の詳細を見る

(購入日:2016/2/26  購入場所:世界チーズ商会東京支店  購入価格:200円)

 
 
 
 
プロフィール

めいにゃん

Author:めいにゃん
節約&倹約中です。基本貧乏なので高級チーズは滅多に食べられません(正直、安物好きなので高級品は買わない)。でもチーズをメインとしたブログです(つもりです)。
コメント、質問歓迎。
チープロは取ってみたけど持ち腐れ。
-----
CPA認定チーズプロフェッショナル

★本ブログは私個人のブログです。いかなる団体とも関係ありません。

☆健康のためには「一日チーズひと切れ(20g程度)」を今の食事にプラス。ご自身の健康を考慮し、無理なく美味しくチーズを食べましょう♪

FC2おすすめブログ

 
 
 
 
 
 
カテゴリー
+-クリックでカテゴリが開閉します。
 
 
 
 
レシピ目次
現在作成中です。
 
 
 
 
ランキング参加中
 
 
 
 
このブログのQRコード
QR
 
 
 
 
おすすめ
■楽天市場でチーズショッピング♪


■ポイント貯まるお得なカード


■amazonで買えるおすすめ品


楽天Kobo


■ポイント貯まる!
マクロミルへ登録

 
 
 
 
Twitter
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
Pagetop